イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【フランチャイズ・代理店本部様向け】 参入障壁 ①

投稿日:2011年3月8日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。

日曜日に長年手をつけていなかったことを行いました。

何かと言いますと、白髪染めです。正確には白髪ぼかしです。

白髪染めの場合、色が落ちてくると茶色っぽくなると聞いたので、白髪ぼかしにしました。



これまで月に1,2度は

「白髪結構ありますね」

と色々な方に言われていました。



中学校の時に初めて白髪を発見したので、

長い間ずっとあると、あんまり自分では気にしなかったのですが、

一般的なイメージで苦労しているような印象もあるんだなと最近思う機会が重なり、

頭皮がかぶれやすい体質なのでこれまで先延ばしを続けてきましたが、

白髪ぼかしなら頭皮にはそこまで影響しないということで決めました。



見た感じめちゃくちゃ変わったわけではありませんが、

黒い部分が増えているので、なんとなく自分では違和感があります。

一瞬、写真を載せようかと思いましたが、恥ずかしいのですぐに思いとどまりました。

最近よく情報交換させていただく同業・異業種の方とお話している時、

或いはセミナー参加時に耳にする言葉が、

「参入障壁が崩れるサイクルが昔に比べるとむちゃくちゃ早い」

ということです。



例えば、2年程前まではECサイトというのは、一般的なイメージとして

【高価な買い物】

でしたが、ウェブサイト制作会社の参入、

レベニューシェア(初期費用は無料ですが、生み出した売上の●●%を得る)の流れなどによって、

急速に価格競争が起こっている業界になりつつあります。

コンペとかすると、30万円くらいで小売りのECサイトを作ってくれるところもあるようです。



しかし、ECサイトの場合はフロントの部分はデザインやユーザビリティなどがポイントとなりますが、

実は裏側のシステムとバックヤードとの連携が、運用成功には絶対欠かせない要素ですので、

その価格でどこまでのことがされるのかは個人的には興味があります。



また、システムエンジニアは腕一本で渡り歩くこともでき、

現時点では食いっぱぐれることが想像がつかない『職人』ですが、

今後、インドなど海外から優秀かつ安価な人件費で人材の流入が始まった途端に、

マネジメント経験があるかないか、或いは何かに特化した力があるかないかによって、

その状況も変わるのではと思っています。



そして、同時にフリーランスでせざるをえなくなった方の参入で、

聖域に近いクオリティの高いECサイトも価格競争の影響を受けるのではと思ったりします。



参入障壁の事例としてECサイトの業界についてお話ましたが、

昨日のセミナーで聞いた「商品」についての参入障壁の事例もまた明日書いてみたいと思います。

関連する投稿