イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 情報感度の大切さ ② ~キュレーション 2~

投稿日:2011年4月11日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。

狭山池の周りに多くの桜が咲いています。

毎年車で近くを通るだけスルーしていましたが、実際行ってみて見てみると

池の周りにある散歩コースを取り囲むように桜が植えられていて、非常に素晴らしい景色でした。

先週のお話の続きです。

キュレーションとは何かというお話で、

「情報を価値付けし、情報と情報をつなぎ合わせて新しい価値(文脈=コンテキスト)を生み出す」

という行動や概念を指すというお話でした。


別の言い方をしますと、その道のプロがある情報を得て、

その情報を池上彰さんのようにわかりやすく噛み砕くのと同時に、

自身の持っている知見や経験則を踏まえて、

元の情報に新しい情報を付け加えるといったところでしょうか。



ソーシャルメディアの優れている1つとして、

自分が欲しいと思っている情報が、キュレーションされた状態で手に入れることができる点です。

消費しきれないくらい大量の情報がとめどなく溢れているこの時に、

自分が必要な情報だけをできる限りピックアップしたいと思うのは当然のことだと思いますが、

そうするためにはまず、

【自社のビジネスに関連性の高い情報をキュレーションしている方を見つける】

ことから始まります。



例えば、大阪の本町で焼き鳥屋を経営しているとします。

この方が欲しいと思っている情報(もしくは得た方がプラスになる情報)は、

例えば、大阪市内で飲食店を経営している方のつぶやきを見つけます。



その中で、「●●なう。」とか「昨日は読書三昧」とか、

あまりビジネスに関係ないつぶやきをしている方ではなく、

「○○というお店の接客は流石だ。あれはおそらく大阪で一番凄い。」とか、

「人材育成業である飲食業のスムーズな店舗展開のポイントは…」など、

『オーソリティ(専門の道に通じて実力がある、権威がある)』が高いつぶやきをされる方から

情報を集めることがポイントになります。



オーソリティの高い方のつぶやきやフェイスブックでのシェア情報は、

凄く参考に・勉強になるケースが非常に高く、得るものがたくさんあります。

得るものは知識だけでなく、本来であればクオリティの高い情報を得るために必要な

時間を短縮することにも繋がります。



まずは、自分が欲しいと思うジャンルの情報を定めて、

その情報に関連する情報をキュレーションされている方を見つけることがポイントとなります。



…続きはまた明日で!

関連する投稿