イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 情報感度の大切さ ④ ~情報収集手段 1~

投稿日:2011年4月13日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。

昨日、会社への帰り道に帝国ホテルの近くを通ったので、川沿いの景色を撮ってきました。

普段このあたりには人があまりいないイメージでしたが、賑やかな雰囲気になっていました。






情報収集をどのようにすればいいのかというお話ですが、

細かくお話をするとキリがないと思いますので、

周りの方のお話やされていることの、ポイントとなるところを端的にまとめたかたちで書いてみます。



【情報取得デバイス】

基本はPCでインターネットをしながら自社に関連性の高い情報を収集します。

しかし、情報感度の高い方の9割以上はスマートフォンを持たれています。

PCがあるから、別に携帯電話で無理にインターネットをする必要がないのでは。

となるかもしれませんが、スマートフォンで得れるメリットは、

画面が大きい・見やすいとか、インターネットにすぐ繋がるというだけではありません。



ビジネス的な観点での主なメリットは、

①隙間時間の有効活用
②鮮度の高いタイムリーな情報取得が可能


を促進するデバイスというところだと思います。



①の『隙間時間の有効活用』は、

どんな業種業界の方にも『隙間時間』というものが存在するかと思います。

例えば通勤時間、電車の移動時間、銀行での待ち時間、お話相手が電話で話している時間…などです。

「あ~、この時間もったいないなぁ」

という時間です。この隙間時間に、自分の見たい情報を貯め込む、もしくは既に貯め込まれている状態を

スマートフォンでは実現でき、自分が欲しい情報のポートフォリオが形成できます。



例えば朝の通勤時間に、日経新聞のWeb版で政治経済、Yahoo!のトピックスで主なニュース、

業界情報が配信されている記事で新規情報の仕入、

参考になるメルマガで知見や考え方を勉強、後は趣味の情報もキャッチしてリラックス…

など、情報を取得するデバイスをスマートフォンに変えるだけで、

『時間』と『場所』が別の価値を持つことになります。



隙間時間の有効活用という点では、情報収集だけではなく、

情報取得による行動整理という意味でも有効です。

例えば、会社のメールの転送設定をしておけばタイムリーにメールが確認でき、

実際に動くのは隙間時間より後ですが、頭の中で動き方を先に整理できます。

電車の中でボーっとしている時間が、まずはお客様にこのように伝える電話をしよう。

という時間に変換できます。その意味では、本来必要だった時間を削らずに済むということになります。



スマートフォンは、現在隙間時間にガラケー(ガラパゴス携帯)で情報取得されている方にも、

とてもおススメです。劇的に快適になります。感覚的には『ミニPC』といったところでしょうか。

ガラケーでは画面が見にくいというストレスがあったり、画面スクロールやページ遷移に時間がかかったり

取得できる情報量がどうしても少なかったりするのですが、

スマートフォンはPCサイトそのままが見れるので、そのあたりのストレスはなくなります。

スマートフォン専用にサイトが設計されていれば、縮小や拡大の手間も省け尚更見やすくなります。



ただし、デメリットがあるとしますと『ミニPC』と言えるくらい情報収集に長けているデバイスということで、

ビジネス的な用途でも使えるようにすればする程、機密性が高い情報を持ち歩いていることになるので、

当然紛失しない工夫だけでなく、パスワードロックの変更などもマメにした方がいいかもしれません。



…続きはまた明日で!

関連する投稿