イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 サッカーで学んだことで仕事にも活かされていること ④

投稿日:2011年6月9日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



今日32歳の誕生日を迎えました。

あんまり意識していなかったのですが、ありがたいことにお祝いのお言葉をいただいたり、

会員登録しているメルマガからバースデーメールが届いたりすると、

誕生日なんだなぁ実感が出てきました。

しかし、年々時間が経つのが早くなっている気がします。



昨日のお話の続きです。

 

『組織』と『個』を考えるという面でも勉強になりました。



まだ2年目間もない頃の試合で、チームが負けていて自分でなんとかすると勝手に思い、

1人でドリブルで攻めましたが、勝負に行くようなタイミングとスペースではなかったので、

あっさり2人目で止められたことがありました。



試合後に監督から、


「何がしたいねん、さっきのドリブル。1人抜くだけなら、
 チームメイトと2本のパスを交換したらいいだけやろ。
 みんなが頑張って奪ったボールを、何勝手に失ってるねん。」

と言われました。



チームが強くなるためには『個』を磨くことは大切であり必要不可欠な要素ですが、

そのことを間違った解釈をして、決して1人相撲になってはいけないということを学びました。

ディフェンダーやミッドフィルダーがいているからこそ、フォワードの自分にボールが回ってくるのであり、

ゴールを獲ることに専念できるんだと改めて感じさせてくれました。



誰が偉いとか、どのポジションが偉いとかではなく、

お互いが活かしあっていて、あくまでも『役割分担』をしているという意識を持たないと、

組織(チーム)は円滑に回らないということを学びました。



新卒で入社した会社で、一番最初に配属された部署が経理部でした。

営業会社だったので花形のポジションではなかったですが、

個人的には凄く勉強になっていたので楽しく仕事をしていました。



当然会社として見た目は営業が売上を稼いできているのですが、

経理部だけでなく総務部や人事部の人、或いは営業スタッフの人が

専門的な知識を使って煩雑な業務をしているからこそ、

営業は営業の仕事に専念できると思っています。



そんな時に、営業部にいたある先輩から言われた言葉が、

「いつまで経理部なんかにおるねん。そんな仕事せんと、はよ営業せなあかんやろ。」

でした。



営業会社なのである意味そうなのかもしれませんが、

おそらく会社全体としての役割分担を見ての発言ではないなぁと思っていました。



サッカーでの体験や、このことを体験していたおかげで、

組織には個人それぞれの立場、役割があるということを、、

言葉ではなく身を持って体験で理解できたのが幸いでした。



 …続きはまた明日で!

関連する投稿