イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 サッカーで学んだことで仕事にも活かされていること ⑧

投稿日:2011年6月20日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



先週金曜日に西宮商工会議所で、

『IT・メディアを活用し効果的に集客する』をテーマにしたセミナーがあったのですが、

非常に勉強になりました。



意味のあるアンケートの取り方、それを広告に活かす手段、

凄く納得感がある内容でした。

自社にも活かせますし、当社のクライアント様にも活かせる貴重なお話でした。

お知らせいただいた株式会社ICC様の林さん。貴重な機会いただきまして、ありがとうございました。



先週のお話の続きです。マネジメントというお話でした。

人それぞれ『マネジメント』の型があるかと思いますが、

その時の自分のマネジメント(と呼べる程のことはできませんでしたが)は、

「自分が手本になる」でした。



結局、やることを自分ができていないと誰も言うことを聞きたくないだろうということで、

苦手を作らずにとにかく何事にも前向きに取り組みました。



毎日練習前に学校の外回りを5周するというメニューを入れたのですが、

長距離走が苦手な自分としてはびっくりする程嫌でしたが、

ほとんど無理矢理に近いモチベーションで走っていました。



組織をまとめていくということは、実力があるのは大前提で、

あまりにも目立つような『弱点』があった場合、

「でも、○○やからなぁ」

的なことを思われて、素直に受け入れてくれないと思ったので、

ある程度どんなことも平均以上になって、

自分が得意な分野ではチームで、できれば一番になっておこうと思いました。



長距離についても、あまりにも遅すぎたら弱いと思われるから、

当時体育の授業で12分間走で上位10位だけ、

廊下に名前と距離の記録が貼りだされていましたので、

そのぐらいにはならないととは思っていました。
(結局、自己ベストは13位という微妙な結果でしたが…)



でも、本当にそれぐらいのことしかできませんでした。

身近なところに今でもずっと親友で、必ず定期的に会うくらい私のことを

よく理解してくれたチームメイトがいたからこそ、一応チームとして成り立ったものの、

彼らがいなければチームといえるようなことにはなっていなかったのだと思います。



結局、この時に学んだのは『人を動かす』ことは、大変難しいということでした。

自分が手本となったくらいでは、人は動かせないということが十分わかりました。

この時の失敗経験があったので、社会人になってから本を読んだり、

上司や先輩からマネジメントのことを教えてもらったり、

或いは注意深く観察することに繋がりました。



…続きはまた明日で!

関連する投稿