イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 サッカーで学んだことで仕事にも活かされていること ⑪

投稿日:2011年6月23日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



企画書などを作っていて頭が疲れてきた時、よく屋上に行きます。

ベンチが2つあるので座りながら、前にある芝生を見るとリラックスできます。

春先などは本当に寝てしまいそうなくらい心地良い空間です。

夜は夜で、梅田方面を見るとこんな感じの景色が綺麗で癒されます。




昨日のお話の続きです。

会場に着いたら試合開始直前でみんなびっくりしていたのですが監督が、

「後半から入れるから準備しとけ。」

と言ってくれたというお話でした。



前半終えてスコアは1-1でした。

後半から出たものの、1ヶ月間全くボールを蹴ってなかったし、

右足にはやはり痛みが残っていたので、あんま使えないなぁと思っていたら、

パスが回ってきたので、とりあえず左足ばっかりでタッチしてドリブルをしてみました。

すると上手くいきました。



その5分後にPKを味方が与えてしまい、逆転されそうでしたが、

相手がゴールポストに当てて、そのクリアボールを、

みんながうまいことパスで繋げていった時、ボール来るのではと思っていたら、

チームメイトがキーパーと1対1になってシュートを打ち、

キーパーが弾いたシュートのこぼれ球が無人のゴール前を横切りそうだったので、

一番近かった自分がボールに触ったら入るような状況でした。



ボールを怪我していた右足で押し込む瞬間、スローモーションになって、

「これ外したらみんなから何て言われるんやろう」

と思いながらゴールに蹴り込みました。



これまでのゴールで最も嬉しいゴールだったのと同時に、

「1つの判断でこんなに人生での出来事が変わるんだ」

という体験ができました。

結局試合は3-1で勝つことができました。



日常生活の中で、良い結果を出すための『運』は実は身近なところに落ちていて、

それを掴むかどうかは自分の判断と、

それまで積み重ねた努力が大切なのではと感じた出来事でした。



これは仕事でも同じだと感じることが多く、

『起きる出来事は繋がっていて偶然ではなく必然』

と思えることがたくさんあります。



自分にとっての本当に絶好のチャンスというのは、

これまで積み上げてきたものがあってこそ巡ってくるもので、

年に数回ぐらいしかないのではと思っています。



目には見えないけど、これはワンチャンスなのではということを

逃さない感覚があるのかないのかで、チャンスの活かし方が変わってくると思います。



…続きはまた明日で!

関連する投稿