イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 サッカーで学んだことで仕事にも活かされていること ⑭

投稿日:2011年6月28日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



昨日ブログにUPした名前入りグラスの写真ですが、

過去に自分が貰った体験もふと思い出しました。



4年間勤めた商社を退職する時に、

本社の同期4人が名前入りの焼酎グラスをプレゼントに用意してくれていました。



自分の名前がモノに刻まれるだけで、もの凄く特別感があって嬉しいことと、

家で晩酌する時に少しでも美味しいお酒が飲めるようにこのチョイスにしたという、

『ストーリー』

がもの凄く嬉しかったのを覚えています。

今でも、このグラスで飲んでいると同期や会社のことを思い出します。




昨日のお話の続きです。

大学に入って、サッカーをする時間も作りたかったので、サッカーサークルに入りました。

そのサークルに入った理由は、先輩も同学年のメンバーも、

非常に人柄がいい人ばかりが集まっていたことと、

みんなどこかの選抜出身だったりで、やたらとサッカーが上手いことでした。



特に同学年の1人はガンバユースでレギュラーだったので、

これまで見たのどんな人よりもサッカーが上手く、サッカーを知っていました。

みんなとサッカーをしていると、時間を忘れるくらい楽しく真剣にサッカーができました。



今でもみんな仲良くて、年に数回集まって飲みに行ったり、業界が近いメンバーとは、

実際に仕事の絡みがあったり、1,2ヶ月に1回は仕事の話もしながら、

昔話をしたりして楽しくお酒を飲んだりしています。



このサッカーサークルで学んだことの1つは、昨日のお話にもありました

「自己犠牲の心を持つことの大切さ」

でした。



サークルでしたが、みんな真面目に、真剣にサッカーをしていて、

よく大会にも出場したりしていました。

私の年代と2つ上の先輩の代がレギュラーの中心メンバーでした。



私はレギュラーではなかったのですが、練習中は楽しくサッカーができていました。

ただ、やっぱり試合になると、試合が面白そうだからレギュラーで出たいなぁと思っていました。



そんなことをしばらく思っていた矢先に、みんなで遠征合宿に行くことになりました。

そこでの体験が自分の考えを変えてくれるきっかけになったと思っています。



…続きはまた明日で!

関連する投稿