イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 サッカーで学んだことで仕事にも活かされていること ⑯

投稿日:2011年6月30日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。

今日で2011年が早くも半分終わりですね。

大阪は真夏のような天気です。

6月でこの暑さには正直参ってしまいます。8月とかどうなるのか今から考えてしまいます…




昨日のお話の続きです。

自分はチームにとって貢献できることを、

もっと真剣に考えないといけないと思うきっかけになったというお話でした。



試合後に、自分にできることは何だろうと、少し考えていたのですが、

試合中に求められていることは『点を獲る』というシンプルなことですが、

それ以外にもやはりチームを盛り上げるということを、

いつも周りから貰っていてばかりだったことに気付かされたので、

彼のあのプレーを見て自分からしてみようと思いました。



その日の宴会の席で、ガンバユース出身のレギュラーFWに、

「おれら黄金ツートップとレギュラーFWとでどっちが点を多く取るか勝負するぞ!」

と言うと周りのチームメイトからは、

「絶対負けるから止めとけ」

とか、

「黄金ちゃうし只の金メッキが禿げるだけやから止めとけ」

とか、さんざんヤジられながらも、

とりあえず次の日の晩御飯を賞品として勝負することになりました。



ちなみにガンバくんは、人柄もとても良いやつで、サッカーだけでなく、

学校の成績も非常に優秀で絵に描いたようなエリートだったので(本当は努力家ですが)、

みんなネタ的に完璧な彼が負けるところを密かに見たいと思っていたので、

みんな私たちをヤジりながらも、やたら頑張れよ的な言葉もかけてきました。



そして翌日の試合では、

普段決めたことのないような距離から打ったダイレクトシュートを決めた1点と、

コーナーキックからのこぼれ球が目の前にこぼれてくるというラッキーな2点で、

レギュラーFWの1点を上回り勝つことができました。



試合後みんなからは、

「おまえらツートップの必死さがおもろかったわ!」とか、

「勝ってくれてありがとう!」など、試合結果のことよりも、そのことばかり言われました。



ツートップを組んでいた彼から、

『個と組織の関わり方』についてのとても大切なことを教わり、

実際に少しだけ実践した出来事でした。



…続きはまた明日で!

関連する投稿