イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 コワーキング・スペースによるシナジー効果 ②

投稿日:2011年7月12日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



女子サッカーがワールドカップでベスト4まで勝ち上がっています。

先日の対戦相手のドイツは、男子サッカーで言うところの

ブラジルやオランダクラスの強豪国です。

これまで0勝7敗という過去戦績でしたが、

澤選手のパスを丸山選手が決めて1-0で勝利しました。



ゴールシーンしか見ていませんが、何度見てもあの澤選手のダイレクトパスは

延長後半の疲れがピークになっているあの時間帯に出すパスとしては、

なかなかあり得ないもの凄く質の高いピンポイントダイレクトパスでしたし、

角度があまりない中でのダイレクトシュートをきっちり決めた丸山選手も

凄いなぁと思って見ていました。

次のスウェーデン戦に勝って、決勝まで行ってまた歴史を変えてもらいたいです。

昨日の話の続きです。

当社が入っているオフィスは『Til(天満インキュベーションラボ)http://www.nkc-neues.com/』という、

主にベンチャー企業が入居するインキュベーション施設です。



独立開業・起業の半年以上前から、私はオフィスの物件を探していましたが、希望条件2つは、

「大阪市内(できれば北区)で駅から徒歩5分以内(できればJRと地下鉄が近くにある)であること。

 家賃(というより固定費はどれも出来る限り)は出来る限り抑えること」でした。



大阪市内でという理由は2つありまして、

1つ目はお取引先へのアクセスにかかる時間などを考慮してということでした。



通勤という観点も当然ありますが、私の場合ほぼ毎日外出しますので、

駅からのアクセスが5分違うだけで、月間に換算するとかなり差がつきます。

時間は目に見えない貴重な資産だから無駄遣いはしたくないという考えがありますので、

歩きながらできることは考えることぐらいしかできないですし、今日のように暑い夏の日などは、

それすらもままならないことが多いので、時間の有効活用を考えていました。


2つ目は、当社がIT関連事業になりますので、大阪市内と大阪市外では、

やはり見え方が変わるのも事実と思ったことです。



家賃に関しては、2人でスタートアップすることは決まっていたので、

当社の業務内容からしますと来社していただくことはあまりなく、

むしろほとんどがご訪問するかたちだと認識していましたので、オフィススペースは広くなくていいので、

そこで少しは家賃コストを抑える条件にできるのではと考えていました。



そして、色々な情報を集めた結果、希望条件の全てにあてはまる場所がTilだとわかりました。

そして、既にTilに入居され、以前からお知り合いでした

株式会社ベビログの板羽さんにご相談させていただき、

入居者申請を出して2010年4月1日の設立と同時にTilに入居しました。



入居当初は、自分達が望んでいた全ての条件にあてはまっていることに非常に感謝していました。

それだけでなく、トイレが広くて綺麗であること(毎日のことですので非常に重要視しています)、

Til運営会社の社員食堂でランチを食べれること(370円でボリューミーな定食が食べれ、
お昼ごはんに費やす時間も移動時間を含め15分~30分以内で済みます)、

応接室やセミナールームが無料で利用できること、

屋上にある芝生をベンチで見ながらリラックスできることなど…たくさんのメリットがあります。

しかし、時間が経つにつれて、そういった目に見えるメリットだけでなく、

目に見えないところで恵まれた環境にあることに気付かされました。



それは、Tilが『コワーキング・スペース』の要素を持ったオフィスだったことです。

 

続きはまた明日で!

関連する投稿