イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 コワーキング・スペースによるシナジー効果 ⑤

投稿日:2011年7月15日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



18日の朝方からサッカー女子日本代表が決勝戦に挑むのですが、

対戦相手のアメリカとの戦績は、0勝21敗3分けというかなり分が悪い戦績となっています。

サッカーにおいて、同じ相手にこれだけの戦績になるとかなりの実力差があるか、

むちゃくちゃ相性が悪いかになります。

ただ、それはあくまでも過去のデータですので、アメリカからの初勝利を信じて応援します。

今から楽しみです。



Tilが『コワーキング・スペース』の要素を持ったオフィスだったということに気付いたのは、

入居して間もない時でした。どういう点でかということを具体的に言いますと、


①  気軽に相談できること
②  お互いにとって有益な情報はすぐに伝えあえる
③  閉塞感・孤独感を感じない、刺激を受ける
④  近しい業界の方が多いので、食事などでゆっくりお話しますと
  事業アイデアの濃いブレストがされる


です。



当社が入っているフロアは約20社分のブースがあり、パーテーション(間仕切り)で区切られています。

最初は正直慣れなかったですが、今はむしろこういうスタイルのオフィスの方がいいと思っています。

物理的な敷居の低さは、心の敷居も低くしてくれます。



当社のクライアント様で従業員が160名程いらっしゃる企業がある のですが、

フロアはワンフロアで、特に部署ごとに部屋がある訳でもなく、パーテーションすらありません。

社長、取締役などのエグゼクティブも同様です。いつも素晴らしいなぁと思って見ています。



今のオフィスで①の『気軽に相談できること』はまさに上記のような要素があってのことです。

本当にいい意味で気軽に(と言っても当然お仕事のご状況などを気遣うことは最低限必要となります)

色々なことのお話ができます。



会社員の頃は周りを見渡すと、身近なところで相談を受けてくださる方、

或いはアドバイスをいただける方はたくさんいました。

ただ、独立・起業すると当然その数は圧倒的に少なくなります。



スタートアップ時にかかわらず、日々経営者の先輩に聞きたいことはたくさんあります。

こういった貴重な機会が身近にあることが、思考・考え方・ものの見方の【成長】を促してくれます。

特に飲みに行ったりすると、次々と勉強になるお話を聞くことができます。



中にはこの話を聞くのと聞かないのとでは、

事業をどういう方向に進めていくべきなのかという

重要な判断を左右するようなお話も聞かせていただいたこともありました。



そして、相談と同時に、物理的・心理的距離が近いからこそ、

その人のお役に立てるような有益な情報を、メールでもなく電話でもなく、

直接すぐにお伝えすることができます。

これが②の『お互いにとって有益な情報はすぐに伝えあえる』という側面です。

そうすることで、みんなが気持ち良く仕事ができます。



…続きはまた来週で!

関連する投稿