イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 安全志向起業とパートタイムビジネスの接点 ④

投稿日:2011年8月1日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



8月1日は毎年PLの花火があります。

小学生の頃、夏休みのイベントの中で一番楽しみにしていました。

自宅からでも見れるということもあって十分見れるのですが、

大きい花火を見たいので、できるだけ近くまで見に行っていました。



ここ数年花火の打ち上げ数は昔に比べると減ってきているようですが、

それでも大きさや、最後の空が真っ赤になる『ナイアガラの滝』はまだあるようです。

ネットやスマートフォンなどの情報ツールを使うことで、

フルタイムで店番や接客のための待機をする必要がなく、すき間の時間を使って、

自分のビジネスができるようになってきたことがあるというお話でした。



では、例えばどんなビジネスが考えられるのかと言いますと…

【パートタイムビジネス例】
 <ネット系>
 ・アフィリエイトサイト運営
 ・SEM運用代行
 ・オークション代行

<スタンダード系>
 ・ミステリーショッパー
 ・紹介代理店

<投資系>
 ・家賃収入



ネット系の中で言いますと、「オークション代行」のニーズは、

まだまだポテンシャルがあるのではと思います。



オークション代行は、何かの理由で不要になったモノを、捨てるのはもったいない、

或いはリサイクルショップに持ち込んでも断られたor二束三文になったので、

何か良い方法はないのか。という方のニーズにお応えするサービスです。



オークション代行とリサイクルショップの買取額がどのくらい違うかで言いますと、

例えばですが、新品で10,000円で買った商品があるとします。

リサイクルショップに持っていくと、モノの状態によりますがここではよく言われている

10%~20%の間を取って15%の1,500円の買取金額とします。



一方オークション代行はと言いますと、代行してくれる企業やお店によって設定価格は違うものの、

落札価格の約60%程度が自分の取分になり、残りは代行者への手数料、

ネットオークション使用手数料になります。



仮にネットオークションで7,000円で落札された場合、4,200円が自分の手元に入ります。

オークション代行の良いところは、幾つかありますが、1つは、

『人によってモノの価値が変わる』

という特性を活かして、売却金額が高くなることがあります。



2つ目は、オークション代行を経験したことがない方にとっては、

自らオークションに出品することは、非常に大変なことになります。

アカウント獲得から始まり、写真撮影、キャッチコピー・ボディコピー作成、

競合調査、入金管理、配送手続き・作業…

つまり、『労力(手間)』という目に見えないコストです。



慣れている方やオークション自体が好きな方にとっては普通かもしれませんが、

スポットで利用したいという方にとっては、かなりハードルが高くなります。

特に、ネットに慣れていない世代の方なら尚更です。

また入金トラブル、配送トラブルはネットオークションでよく聞かれるキーワードです。



オークション代行では、こういった【手間・労力】をカットしてくれますし、

その分に費やすはずであった【時間】も得れることになります。



また『餅は餅屋』で、過去のデータベースや経験からなるべく

ベストな取引成立を試みてくれますし、


前述したトラブルのリスクも軽減できます。

 

そして、これらが手数料の対価となっています。

高いと思うか、安いと思うかは、自分の経験やスキル次第ということになります。


…続きはまた明日で!




関連する投稿