イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 安全志向起業とパートタイムビジネスの接点 ⑤

投稿日:2011年8月2日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



仕事の関係もあって、どんなフリーペーパーなら見たくなるかという話をしていました。

人によるかもしれませんが、あればいいなと思うのは、

土曜日の深夜に放送している『このへんトラベラー』のように、

業種問わず地元のマニアックなお店を割と深く紹介してくれるパターンが1つ。



もう1つは、業種に特化したパターン。例えば、堺市のバー、或いは喫茶店ばかりというパターン。

でも、ネットで手に入るような情報ではなく、深い情報があると価値が出るのでは。

みたいな話をしていました。

個人的には、地元の喫茶店の深い情報(内観とかだけでなく歴史とか人の情報とか)

があればなぁと思っています。

 

 

昨日のお話の続きです。

オークション代行では、【手間・労力】をカットしてくれますし、

その分に費やすはずであった【時間】も得れることになります。



また『餅は餅屋』で、過去のデータベースや経験からなるべくベストな取引成立を試みてくれますし、

前述したトラブルのリスクも軽減できます。

そして、これらが手数料の対価となっています。

高いと思うか、安いと思うかは、自分の経験やスキル次第ということになるというお話でした。



とは言っても、簡単に始められるビジネスでないことも前述の通り事実になります。

蓄積された経験やノウハウが必要であり、

オークションで売れるまで保管しておくスペースも必要となります。



このビジネスをパートタイムで始めようとしますと、

おそらくご近所さんや知人・友人などの【身近な関係性内】でしていくというイメージです。



それであれば、場所を保管しておくスペースもそれほど必要ないからです。

逆に言いますと、モノを預かれる程のスペースに余裕があるのであれば、

もっとターゲットを広めることができます。



もし本格的に店舗を持つ場合、リサイクルショップの近くにお店があると、

自然と比較検討された時に選ばれやすいという観点で面白いかもしれません。



そもそも、現在はネットオークション代行自体がまだ市場に浸透していないため、

店舗型のネットオークション代行自体が非常に少ないのも現状です。

ですので、ブルーオーシャンと言えばブルーオーシャンかもしれません。



ただ、認知されていないということを考えると、例えば高級住宅街などにエリアを絞って、

わざわざ店舗に持ってきてもらうだけではなくて、引取サービスまでするなどをしていくと、

固定客がつきやすいかもしれません。



これをパートタイムで応用しますと、割と高価なモノを買い換えるスパンが早い人、

リサイクルに慣れている人などが固定客として身近に何人もいると、

RFM分析でいうところの、『頻度』『金額』が担保されるかもしれません。



…続きはまた明日で!

関連する投稿