イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】14食のローテーションに入る飲食店 ⑦

投稿日:2011年8月11日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



明日朝からバタバタしそうなので、この時間にブログをUPします。

サッカー日韓戦、録画を見ましたが、素晴らしい試合でした。

これまでの日韓戦で一番の快勝でした。



ゴールを決めた香川選手はゴールだけでなく、ボールタッチやパスやドリブルも別格で、

『サッカーセンス』という言葉がとてもしっくりきて素晴らしかったですが、

チーム全員が献身的で、共通意識のもとプレーしていたのがとても見ていて楽しかったです。

アシストした李選手や初出場の清武選手も素晴らしかったです。

気持ちが焦っていたら絶対自分で打っている場面です。

香川選手はあと1点決めてハットトリックしていたら、凄いことになっていたと思います。



 

先週のお話の続きです。

①から⑨のポイントをまとめたところで、また少し具体的な事例をお話したいと思います。



先週の土曜日に、地元の親友と晩に軽く飲みに行きました。

行ったお店は、その親友が昔店長をしていた居酒屋です。

8年くらい前にお店が出来た頃から、いつもお客様がひっきりなしに入っていました。



当時としては珍しくファミリーのためにキッズルームを用意したり、内装も普通の居酒屋とは異なり、

テーブル席は電車をイメージした空間の中にあり、

座敷はちょっとしたプラネタリウムをイメージするような空間の中にあり、

またカップル1組だけが入れるスペース、カウンターといったように、

非常に幅広いターゲットを狙っているお店でした。



接客もみんな元気が良くて、料理の味も美味しくて、値段は普通の居酒屋とほぼ同じでしたが、

満足度が高かったため、いつも安く感じていました。



お客様には常連が多く、特に20代~30代の層には非常にウケが良くて、

お店の近所の人達が気軽に歩いて来れるお店となっていて、繁盛店となっていたようです。

私たちも親友が店長をしている間は家からちょっと距離がありましたが、よく利用していました。



そして、土曜日に5年ぶりくらいに行ったのですが、ほとんど5年前と同じでした。

内装に全く手を入れていないため、壁やソファーの汚れ、テーブルの上のキズ、

廊下の壁の汚れやキズが、特に気にして見ていた訳でもないのに、目に入ってきました。

話をしていても、ふと彼の後ろの壁を見ると、水滴のような汚れが目に入ってくるような状況でした。



一緒に行った親友も同様のことを言っていて、

「これはあかんよな。まあ、売上も年々下がってきているみたいやわ。」

と言っていました。



接客に関しては元気は良いものの、お客様が少ないのにも関わらず、

特に各テーブルの料理やドリンクをケアしたりする様子ありませんでした。

味に関しても、美味しいではなく平均的な味になったような気がしました。



3時間くらい話して会計を終え、二人で帰っていた時に、

「満足度低くなったよな、あのお店。」

と口を揃えて言いました。



…続きはまた明日で!

関連する投稿