イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】モービル・トラック市場のニーズはどこにあるか ②

投稿日:2011年8月16日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



FacebookにはUPしていましたが、

アントレ時代の親友であり戦友の管野社長と渡邊社長と飲んでいました。

ちなみに、管野社長とは前日4時間半くらい飲んでいたのですが…



同じ釜の飯を喰った仲間との時間は、あっという間です。

2人の顔を見ながら飲んだり食べたりしていましたが、

当たり前のことではなく、凄く希少な時間を過ごしているんだと感じました。

いつまでも、みんな楽しい時間を過ごせるように頑張っていきたいと強く思いました。



 



昨日のお話の続きです。

昨今の不況により、客単価の高い高級レストランは、どこも集客に苦しんでいる一方で、

低価格路線の牛丼チェーンやファーストフードへと客が流れています。



そうした状況から、同じ飲食業の中でも、新業態のビジネスを開発しようとする動きも見られます。

米国も共通した傾向で、全米レストラン協会では、今後の新業態として成長が期待できるのが、

「モービルフードトラック」「モービルレストラン」と呼ばれる、

移動販売方式の飲食サービスだと紹介しています。



しかし、弁当やファーストフードの移動販売は、以前から日本でも見られる業態で、

特に目新しいものでもありません。

それでも、移動販売が見直されているのは、消費者がスマートフォンを持つようになって、

フードトラックの現在地や到着時刻を把握しやすくなっているためです。



消費者にとって、以前の移動販売は、「クルマがいつ来るのかわからない」という欠点がありましたが、

それが改善されると、固定の店舗に近い感覚で利用できるようになります。

そのため、店を持つほどの資金は無いが、飲食業や食品販売にチャレンジしたい人にとっては、

移動販売という選択肢が再浮上してきました。



そのやり方にも、自動車を使うものばかりでなく、エコの付加価値を付けるため、

自転車にリヤカーを付けたスタイルも登場しています。

日本でも、昭和の時代によく見られた“行商人”のスタイルで起業を目指す人達が現れていますが、

それらを、現代のストリートビジネスとして捉えることで、

成功の急所がどこにあるのかをポイントとなります。

 

…続きはまた明日で!

関連する投稿