イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】モービル・トラック市場のニーズはどこにあるか ⑧

投稿日:2011年8月24日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



4年半前に知り合ったお客様からお電話をいただき、お会いしていました。

もう4年近くは疎遠になっていたのですが、お電話を頂けた時本当に嬉しく思いました。

人の機微をとても大切にされ、自分たちに関わる人を大切にすることがとても大事だと

教えてくださったお客様でした。

数年ぶりにお会いしても、学ばせていただくことが多かったです。

改めてご縁に感謝しました。


昨日のお話の続きです。

その後、向かった場所はとある企業です。

お昼ごはんやおやつ用のパンとして、いつも買っていただいているのですが、

車中で社員の方は私に、



「時間がギリギリかもしれません。早くいかないといけないですね。
 
 せっかくいつも楽しみにして待って買っていただいているのに、遅いと定食屋さんで外食されるからです。」



と言いました。

効率良く回ることも求められるし、時間毎のニーズも上手くキャッチする必要があるし、

かといってお客様との触れ合いの時間をおざなりにしてはいけないという、

非常にバランスが求められる『タイムスケジュール』を、

経験則に基づいて綿密に練らないといけないことがわかりました。



午前中、販売したお客様は、主婦やご年配の方など「一般のお客様」と、

駅員さんなど「働く人」の2パターンに大きく分かれます。

どちらかに偏るよりかは、バランス良く販売できるのが一番良いそうです。

 

『卵を同じ篭に盛るな』という格言がありますが、まさにああいったことでリスクヘッジの観点が必要で、

法人ばかりに売上が偏ると、その法人の施策が変わったりすると多大な影響が出てしまいます。

実際に、以前ある老人ホームに働いている方達に、たくさんパンを買っていただいていたそうですが、

老人ホーム内のルールが変わり、その1つとして移動販売車から食べ物を買ってはいけないとなったそうです。



そういったこともあるので、当然見込みが立てやすい法人を獲得することは必要ではありますが、

1人1人のお客様を積み重ねていくことも、もの凄く大事だと仰っていました。



ビジネスは全く違えど、今当社が行っているビジネスにも共通する考え方もあり、

この時の言葉は今でも心に刻まれています。

…続きはまた明日で!

関連する投稿