イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】モービル・トラック市場のニーズはどこにあるか ⑩

投稿日:2011年8月26日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



今日、天神橋筋商店街を歩いていました。

この商店街は『活気』がすごく感じられると同時に、道行く人の『せわしなさ』をものすごく感じます。

大阪っぽさが色濃く出た独特の商店街だなぁといつも思います。

でも、歩いているだけでなんとなく楽しい気分になれるのも、この商店街の特徴だと思います。



昨日のお話の続きです。

14時を回ると、『顧客ルート』に向かって再び車を走らせます。

辿り着いたのは「学校」です。やはり先生方がおやつや夜ご飯に買われていきます。



そして、学校からの帰り道に音楽を流しながらゆっくりと走っていると、

学校帰りの学生さんが走りながら車を追いかけてきます。

そして、家のおつかいと自分の分を買って帰ります。

学生さんが走ってまでパンを買いに来る光景は、

ここに来なければずっと想像できなかったと思っています。



当たり前に感じているモノが、場所が違えば当たり前でなくなる

ということを、身を持って体験させてくださいました。



そして、『顧客ルート』を回りきったところで、社員の方が、

「あの場所に停めて、音楽を流して少し待ってみます。」

と言いました。その場所には、ライフという軽自動車が家の前に泊っていました。



「なぜここで停められるのですか?!」

と私が聞くと、



「このあたりの人は普通車を持っていることが多いのですが、

あの車は若い方がよく乗られている車です。

もしかしたら、あの家のお子様が家にいらっしゃるのでしたら、

このあたりの親御さんが子供のおやつにということで、

パンを買って下さるというケースがあるんです。」



と言って、5、6分音楽を流していると、本当にその家から主婦の方が出てきて、パンを買われました。

予想通り、娘さんが家にいらっしゃるらしくて、娘と一緒にパンを食べようと思って買われたそうです。



『ニーズ』は落ちているので、それを上手く拾うのは自分の力

なんだと、言葉には出されませんでしたが、行動で示してくださった出来事でした。



…続きはまた来週で!

 

関連する投稿