イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑤

投稿日:2011年9月9日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



今日は8月の締会です。

先週の予定でしたが、台風がきていたので延期しようということになりました。

毎月を振り返ったり、今後の進捗を確認しています。

お酒も入っていてリラックスしているので、普段出てこない気付きやアイデアも出たりして、

非常に貴重な時間として重宝しています。




昨日のお話の続きです。

今度は、一般的に言われている加盟者側から見た

フランチャイズのメリットを挙げてみます。



■加盟者側のメリット

1,失敗の危険性が通常の独立より低い。

2,独自開業より比較的少額の資本で開業できる。

3,事業経験が少なくても運営できる。

4,知名度の高い効果的な経営ができる。

5,影響力が大きい販売促進策が可能である。

6,安くて安定した品質の材料(商品)を仕入れられる。



1,の『失敗の危険性が通常の独立より低い。』

に関しましては、独立・起業後5年後の事業継続確率は、

自力開業で5~25%、フランチャイズは75%と言われています。

理由は、フランチャイズが成功体験のパッケージ化されたものであるからです。

だからこそ、成功確率も高まります。



ただし、全てのフランチャイズが75%になるという意味ではありません。

そのフランチャイズのビジネスモデル、本部側の理念、

加盟者の経営者視点、キャリア、スペック、強い意志…

など、多くの変動要素があった上で、馴らすとこういう数値になると言われています。



2,の『独自開業より比較的少額の資本で開業できる。』

に関しましては、主に店舗型開業を指しています。



什器・備品、或いは内外装などは、当然FC本部側は、

加盟店という安定した需要があることを武器にバイイングパワーを発揮しながら、

仕入企業から仕入を行うため、自ずと仕入価格も一見さんが話をしにいくよりか、

ずっと安い金額で仕入れることができます。



また、これまでほとんどの方が経験のない物件の選定・交渉などを

一緒にしてもらえるというのも大きなメリットになります。

当然このあたりのノウハウがないと、本来コストカットできたかもしれない経費も

払ってしまうことになるかもしれません。



…続きはまた来週で!

関連する投稿