イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑥

投稿日:2011年9月12日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



土曜日は、商社時代の同期の家に行ってきました。

昼の12時から集まり、結局夜の12時まで飲みながら話込んでいました。

同期の話や先輩の話が聞けて楽しかったです。

夕方、お酒を片手に庭先のウッドデッキで涼しい風を浴びながら、

同期と話をしていた時、贅沢な時間だなぁと思いました。





先週のお話の続きです。

3,の『事業経験が少なくても運営できる』

に関しましては、塾、コンビニ、ラーメン屋、居酒屋…

フランチャイズは各ビジネスモデル自体がパッケージングされているので、

業界未経験であってもできるようになっています。



逆に言いますと、未経験者でもできるようになっていなければ、

フランチャイズパッケージとしては未成熟と言えるかもしれません。



4の『知名度の高い効果的な経営ができる』

に関しましては、フランチャイズに加盟する大きな理由の1つになる、

「ブランド力」の価値を享受できることです。



例えばマクドナルドに加盟してお店を出しますと、お客様はどういうお店で、

どういう味を提供してくれて、どういう価格帯なのかを認知されている状態から

ビジネスをスタートできます。



仮にマクドナルドと同じようなファストフード店を個人で始めたとしても、

当然ですが、マクドナルドのような集客力は期待できません。



店舗数が増えて、知名度が上がれば上がる程、

その看板には「信頼(ブランド)」が担保されていますので、

加盟金の対価の一部は、そのブランドを手に入れるための価格設定がされています。



ただ、知名度があるということは、良くない出来事が起こった時には、

チェーン全体に影響が出ます。

数年前に某ステーキFCのあるFC加盟店が、問題を起こしたことがあったのですが、

本部だけでなく、他のFC加盟店のイメージダウンにも繋がり、

どうしても影響が出やすくなります。



そういう意味でも、FC加盟希望者もFC本部をパートナーとして

しっかりと見極めていくことも重要になってきます。

何をやるかも大事ですが、長い付き合いとなるのが大前提ですので、

誰とするのかはもっと大事になります。

 

…続きはまた明日で!

関連する投稿