イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑪

投稿日:2011年9月20日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



日が経つのは早いもので、もう9月が終わろうとしています。

ここ数カ月1週間がすぐに終わります。

後で振返って、積み重ねで何を残せているかが大切なことだと思っています。

 

 

先週のお話の続きです。

今度はFC加盟店側のデメリットのお話をしてきたいと思います。

FC加盟店側のデメリットは、主に下記のようなことになります。

1, 依存心が強くなる恐れがある。

2, 他の加盟店が失敗した場合の影響を受けてしまう。

3, 大きな方針変更は本部が行うため、参加できない。

4, 契約は付合契約のため要望・条件を入れられない。



1, の『依存心が強くなる恐れがある』

に関しましては、フランチャイズに加盟する人の中には、

「成功ノウハウが詰まったパッケージなのだから、
 加盟して本部の言う通りにしていれば大丈夫だろう。」

というようなイメージを持たれている方がいると聞きます。



確かにフランチャイズは通常、

成功ノウハウが詰まったパッケージであるのですが、

それがあるから必ず成功するというものではありません。



どんなに素晴らしい道具でも、使う人の情熱や資質によっては、

本来その道具が持っている良さを引き出せないことがあります。

フランチャイズパッケージも『武器』や『ツール』として見ると、

似ているかもしれません。



ある業界に特化した成功ノウハウが詰まっていて、

【成功する確率を高めるツール】

ではありますが、そのツールを使う誰しもが

成功するという意味ではないということです。



パッケージングされ、ある意味お膳立てされているフランチャイズであろうと

独立・起業には変わりませんので、加盟してからこそ、

独立前以上の努力が必要になります。

…具体的な事例はまた明日で!

関連する投稿