イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑫

投稿日:2011年9月21日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。

この後しばらくちょっとバタバタしそうなので、このまま本題に入っていきます。



昨日のお話の続きです。

FCのデメリットとして、依頼心が強くなるというお話の事例をお話します。



あるFCでのお話ですが、脱サラをして加盟された方がいらっしゃったそうです。

そのビジネスモデルは午前中から夕方くらいまで販売を行うのですが、

準備のため5時半くらいには起きなければいけません。



初めのうちは頑張ってされていたそうですが、

ある日SVが朝早く巡回に来た時に、その方がいなかったそうです。



そして、しばらくしてやってきたオーナーさんに、

「なぜ何も準備していないのですか?」

と聞いたところ、

「会社員の頃にはこんなに朝早く起き続けたことがないんです。
 それに、加盟して普通に商売していれば、売上が上がるものだと思っていたのに…」

という返事が返ってきたので、

「朝早起きしないで売上が上がらないでいるのと、
 朝早起きして売上をもっと上げていくという選択があったら、どっちを選ぶんですか?」

と聞いたそうです。



初めからフランチャイズパッケージに意識も行動も依存しすぎると、

もはや独立・起業ではなくなってしまいます。



フランチャイズパッケージはある業界に特化した成功ノウハウが詰まっていますが、

誰しもが使うだけで効果を発揮するような万能ツールではなく、

あくまでも成功ノウハウによって成功確率を高めるツールになります。



立地、商圏、地域特性、競合の存在、オーナーの資質…

様々な変動要素がある中で、ただ単にマニュアル通りにしていれば、

ましてやマニュアル以下のことをしてしまっては、

成功するというのは、現実的に難しいと思います。



独立すると自由に裁量ができることは増えますが、

裏を返しますと自己責任の重さと影響が会社員の時とは、

圧倒的に違いが出てきます。



フランチャイズに加盟したという事実やFC
本部に対して

おんぶにだっこをしてしまうと、本来フランチャイズに加盟することによって

得ることができるメリットも、薄まってしまう可能性が出てきます。



武器を自分色にアレンジしていかないと、

そういう意味でも、ほとんどのFC本部側でされているとは思いますが、

このような意識を持たれないように、

加盟前の段階でしっかりとこのあたりの話を伝えることが大事だと思います。



…続きはまた明日で!

関連する投稿