イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑬

投稿日:2011年9月22日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



2ヶ月前くらいからお互いの都合が合わず流れていた

先輩との飲みの会ですが、もうそろそろご一緒させて頂きたいと思ったので、

21時と時間も遅かったですが、さっき電話したところ出られませんでした。



そしたら、5分後に先輩から電話がかかってきたので、

「すみません、さっきは夜分遅くに着信残しまして…」

って言うと、

「あ、そうなの。気付いてなかった。おれも話があってさ…」

という具合に、ほぼ偶然同じタイミングで電話したのが

凄く不思議だし、やっぱり長い付き合いの縁だなぁって思った瞬間でした。




昨日のお話の続きです。

昨日とは逆のパターンで、フランチャイズに依存しない事例です。



近所に大手焼鳥FCチェーンのお店がもう15年くらい前からあります。

今でもいつも流行っています。

若者の集団、カップル、ファミリー、男同士で語り合っている…

などなど、幅広い層のお客様が来店しています。



オーナーは自分のお店に来る人は、どこに住んでいて、

どんな価格帯が受け入れられ、

どんな接客が喜ばれ、マニュアルにはないどんな味が受け入れられるのかを、

愚直に改善・実行され、どんな顧客層が来るのかを完全に把握されています。



オーナーは、フランチャイズに加盟するメリットである、

ブランド力やパッケージング化されたオペレーションをもとに、

自分流に少しずつ地域に愛されるお店となるためにアレンジされて、

街中のどこにでも見かけ、

正直全く珍しくない大手チェーンの焼鳥屋の看板を、


地域の人にとって、『地元の○○』という地元のフレーズを得ています。



私も、このお店の商売への真摯な姿勢が感じられるから、

焼鳥を食べたくなった時に、このお店に来たいと強く思います。



それは、オーダーの取り方、料理の出し方、グラスの冷え加減、

スタッフの笑顔の創り方、

トイレや店内の清潔さだけでなく、独自メニューの美味しさ…



言い出せばきりがありませんが、

一生懸命お客様に喜んでもらおうとしていることが、

伝えるというものではなく、自然に伝わってきます。



価格競争が激しい飲食業界、中でも競合が多いレッドオーシャンの

焼鳥屋さんというジャンルにおいて、平日も土日も安定的にお客様が入って、

15年という長い間ずっとお店があるということが、

お客様からの支持を証明していると思います。



フランチャイズパッケージに依存するのではなく、武器として活用し、

自分の商売をカスタマイズし続けることが大事なんだと思います。



…続きはまた来週で!

関連する投稿