イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット ⑱

投稿日:2011年9月30日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



今日はあいにくの雨です。

今日で9月も終わりで、2期目も半分が終わろうとしています。

ホント時間経つのが早いです。



昨日のお話の続きです。

5の『本部の目にかなった人物になっているので、
    融資利用の際、本部が保証を引き受けやすい』


に関しましては、金融機関に対して、

のれんわけ本部の信用力がどれほどあるかにも左右される項目になります。



今回お話するのは、のれんわけ本部として数十店舗展開もしており、

のれんわけした人材からの返済も滞りなく行われているような

十分に実績があるのれんわけ本部とします。



自己資金があるとはいえ、

例えば個人がいきなり3千万円全額を用意するのは

なかなかハードルは高いです。



なぜなら、個人が独立していきなり地銀や都銀と

取引することは非常に困難だからです。



そうすると、新規開業の場合は、通常は日本政策金融公庫や保証協会に

融資申込をしにいくのですが、上限もあるのが実情です。



もし、金融機関がのれんわけ本部に対して

実績や信用がある場合、本部が保証を引き受けることで、

地銀や都銀から融資を受けることができ、状況によりますが、

融資額も十分に受けれることが多いかと思います。



ただ、これはのれんわけ本部にとっても非常にリスクがあることでもあります。

ある意味お金を貸すことに等しいことですので、

信頼関係は当然必要で、人間性、価値観…



あらゆることを理解していなければ、

本部にとって独立者が増えることと店舗が増えるというメリットがあるとはいえ、

なかなかこのリスクは取れません。



本部にとっては、このリスクを取っても大丈夫かどうかを

見極める期間でもあるかもしれません。

…続きはまた来週で!

 

 

関連する投稿