イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット 26

投稿日:2011年10月13日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



2012年のスケジュール帳を買いました。

もう今年も2ヶ月ちょっとかと思うと、ホント早いです。




昨日お話の続きです。

今度はのれんわけ社員になる人にとってのメリットを書いてみます。

一般的に言われているのれんわけ社員のメリットは下記のようなことです。



1,スタート時には雇用されているので、精神的な安定感が得られる。

2,雇われる側から経営者へ、という人生の目的が遂行される。

3,在職中に備わった経験がそのまま活かせる。

4,開業までに積立・融資制度が好条件で受けられる。

5,既存店の店舗譲渡等イニシャルフィーの軽減がうけられる。(加盟金軽減等含む)

6,既存店譲渡の場合、顧客をそのまま引継ぎ、安定したスタートが切れる。

7,独立してもフランチャイザー・ジーとしての関係が存在し、共存共栄の経営ができる。



1の『スタート時には雇用されているので、精神的な安定感が得られる』

については、経済的なことを気にせず、

独立に向けて成長するための修行に専念できるということは、

のれんわけ社員にとって非常にありがたいことです。



修行をさせてもらっている上に、経済的な安定により

精神的な安定までいただけるということに対して、

独立後、本部への感謝の気持ちを持ち続ける人もいます。



ただ、固定給与が発生するということで、実施にあるお話ですが、

独立する気はないけど固定給与があるならとりあえずやってみようという人もいます。

そういう人のほとんどは、修行に耐えきれず去っていくのですが、

お互いのことを見極めるために、試用期間(大体3ヶ月)を設ける本部が多いです。



2の『雇われる側から経営者へ、という人生の目的が遂行される』

に関しましては、こちらものれんわけ社員にとって大きなメリットになります。



明日からすぐに経営者になっても、必要最低限のことができるという人は、

これまでの人生で積み重ねた経験、考え方、価値観、人脈のベースが

しっかりとある人になります。



お店を持ちたいけど、数字が苦手だし、マネジメントとかしたことないので、

自分に足りない能力を身に付けたいという人にとって、

修業期間はこれまでの環境で醸成された雇われる側の考え方や価値観を、

時間をかけて経営者に必要な考え方や価値観を見つけることに繋がります。



…続きはまた明日で!

関連する投稿