イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット 29

投稿日:2011年10月18日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



東京に3日間滞在していたのですが、充実した時間で本当にあっという間でした。

滞在中お世話になった皆様に感謝です。

あと、2日程いたかったのですが、スケジュール的に厳しかったので帰阪しました。



初日に北千住に飲みに連れて行っていただいたのですが、ホントいい街でした。

雰囲気と活気が魅力的でした。また行こうと思います。



昨日のお話の続きです。

6の『既存店譲渡の場合、顧客をそのまま引継ぎ、安定したスタートが切れる』

に関しましては、昨日のお話にも少し書かせていただきました内容になりますが、

のれんわけ修業期間中に労力と費用と時間を開拓した新規のお客様、

そして、お客様の満足度を高める努力の結果としてリピータが生まれます。



そのようなとても大切な『顧客資産』を独立スタート時から持てることは、

喜んでお店に来ていただいてるお客様が既にいるという嬉しさもありますが、

現実的に売上の見込みが立てることができるのも、

数字が見えることによる『心の余裕』も生まれ、とても大きなメリットになります。



『心の余裕』がないと、判断が変わります。

良い、悪いという意味ではなく、余裕がないと普段しない行動の判断になったりします。

その結果論として、良くない判断をする確率が高まります。



話を戻しますと、よく言われている売上の法則で、

【客数×単価×リピート数】

というところでの、『客数』と『リピート数』を初めから確保できているというのは、

ものすごく価値が高いことになります。



ちなみに、最初からお客様がいなければ、単価を上げる戦略というのもありますが、

そうしますと、価値が価格に見合わない(或いは相場とズレている)設定をしてしまいますと、

リピート数の源泉となる客数も増えず、結局のところ売上も増えません。



『安定したスタートがきれる』

という言葉を見ると、「ふーん。」くらいかもしれませんが、

独立後、ものすごく価値を感じれるメリットとなります。



…続きはまた明日で!




















関連する投稿