イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット 30

投稿日:2011年10月19日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



朝起きたらかなり冷え込んでいました。

急に冬っぽくなっています。あと、2週間もすればすっかり寒くなってそうです。



昨日のお話の続きです。

7の『独立してもフランチャイザー・ジーとしての関係が存在し、共存共栄の経営ができる』

に関しましては、これものれんわけの大きなメリットであり、

またのれんわけを行う意義にもなります。



のれんわけで独立するだけで、フランチャイザーとフランチャイジーが

共存共栄の経営ができるわけではありません。

独立するまでの『期間』の中で、

 ◆成功確率を高める = ベース売上を創る、技術・ノウハウを身につける

 ◆理念を共有する

 ◆信頼関係を築き上げる


をうまく行っていくことができればになります。



共存共栄という言葉は非常に聞こえがいい言葉ですが、

この3つのうちどのポイントが欠けても成立し辛くなります。



特に、売上の部分に関してがそうなります。

まず加盟店の売上が良くなってこそ、

本部も潤うという関係性が健全な仕組みだと言えます。



前線で頑張っている加盟店に対して負荷をかけすぎると、

結局のところ心も離れますし、商売的にもきつくなります。

ロイヤリティや商材の卸があるならその価格などです。



この仕組みをうまく築き上げている本部様は、

加盟店が潤うことによって、結果的に本部力が安定しています。

だからこそ、次の一手としてサポートを強化することで、

更に加盟店に良くなっていただき、

また一緒にビジネスをやって良かったという

満足度や信頼度を高めることにもなります。



…続きはまた明日で!



















関連する投稿