イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット 31

投稿日:2011年10月20日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



銀行に行く用事があったので、今日は自転車ではなく、

天神橋筋商店街の中を歩いていたのですが、本当に朝から夕方にかけて

いつ歩いても活気がある人の多さと雰囲気です。

やや慌ただしさを醸し出しているところもありますが…

こういうところを歩いていると自然と活力が湧いてくるから好きです。




昨日のお話の続きです。

のれんわけ独立者視点のメリットを昨日までお話しておりましたが、

今日からはのれんわけ独立者視点のデメリットのお話になります。

例えば、下記のようなことになります。



1,一般的には独立までの期間が数年間必要

2,のれん分け社員として入社すると当該FC以外の独立の選択肢がなくなる

3,のれん分け社員期間の手取りが一般水準より低くなる可能性がある



1の『一般的には独立までの期間が数年間必要』

に関しましては、今すぐ独立したい、

一国一城の主になりたいというモチベーションの方や、

或いは今の年齢を考慮してだったり、経済的な蓄えを考慮してだったりで、

今すぐに独立しなければいけない理由がある方にとっては、

大きなネックになる条件でもあります。



ただ、上記の理由を強く優先させたい方は、のれんわけではなく自力独立か

或いはフランチャイズ独立を選択する方がベターかもしれません。



なぜなら、数年間必要ということを、これまでに並べたメリットより

デメリットと感じたまま、無理してまでのれんわけという選択をしますと、

おそらくお互いにとって良くないパターンになる可能性がありますので、

これまで聞いた実際のお話も含めまして、のれんわけを選択されない方がいいです。



…続きはまた明日で!

関連する投稿