イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある人様向け】『フランチャイズ』と『のれんわけ』のメリット・デメリット 33

投稿日:2011年10月24日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



土曜日に『フットブレイン』という番組が放映されています。

毎週録画をして見ているのですが、

面白いのがサッカー選手がゲストで出てくることは稀で、

テーマごとにサッカーの仕事に携わる人達をゲストに呼んでいます。



例えば、『日本人サッカー選手力』というテーマでは、

世界的にも有名なサッカーゲーム『ウイニングイレブン』の制作に

深く携わっている人が出てきて、

世界基準で見た時の日本人の特徴や能力を客観的に数値評価していました。



先日の放送分では、トトカルチョについてのテーマで、

どういうことを知っておくことが当選の確率を高めるかということを、

過去の事例を交えながら、論理的に話されていました。



サッカーが好きなので、ある程度のことは知っているつもりでしたが、

同じ物事を違う角度での見方や、自分にない見識を持っている方のお話を

聞くのは非常に勉強にもなりますし、やはりあくまでも知っているつもりで、

どんなことも好きならもっともっと深く知ることがあるんだと、

改めて思わせていただいた番組でした。



先週のお話の続きです。これまで、



●フランチャイズ本部のメリット・デメリット

●フランチャイズ加盟店側のメリット・デメリット

●のれんわけ本部のメリット・デメリット

●のれんわけ加盟者側のメリット・デメリット



についてフォーカスしてきました。

どの立場にもプラスマイナスが存在するわけですが、

フランチャイズにしても、のれんわけにしてもポイントとなることは、

『本部と加盟店との共存共栄』

ができる仕組みの存在にあります。



共存共栄するためには、まず加盟店側が商売として成り立つように、

ご本人の努力はもちろん、本部からのサポートやスーパーバイジングによって、

『加盟店の売上を上げる』

ことがポイントになります。



加盟店の売上が上がることは、ロイヤリティ収入、

或いは卸商材収入など、回りまわって本部のプラスになります。



そして、『加盟店の満足度が高める』

ことができれば、そのオーナーは多店舗展開を

視野に入れることにも繋がりますし、また本部に対して協力的になります。



コミット力が強いオーナーの中には、

本部の加盟開発を手伝ってくれるオーナー様もいます。

フランチャイズ加盟説明会などで実際のオーナーが本部に協力して、

そのビジネスを説明したり、実際の体験談や売上について言及すると、

明らかに加盟希望者の反応や聞く姿勢が変わります。

【オーナーズ開発】と呼ばれる手法です。



もう既にそのビジネスをしている人が言うのならという信頼感と、

何より本部に協力していると事実が、

協力し合える関係になれるということを物語っているので、

オーナーのお話を第3者評価に近い感覚で話を聞くことができます。


…続きはまた明日で!

関連する投稿