イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 事業を始める前に必要なこと ~3C分析 ①~

投稿日:2011年11月4日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



サッカーをしている夢を最近よく見ます。

おそらく久しぶりにしてみたいと思っているからだと思います。

ランニングを始めた後、フットサルもできるようボールを蹴ろうかなと思っています。





タイトルの『事業を始める前に必要なこと ~3C分析~』とあるのですが、

もちろん他にも必要なことがありますが、その中の1つでもあり、

またベーシックとなるフレームワークでもありますので、

一番最初にお話していきたいと思います。



独立・企業だけではなく、FC事業を始める場合、或いは全くの異業種を始める場合にも、

『現時点で自分がいる市場環境を把握する』

という意味で、必ず考えておくべきフレームワークになります。

これをしていないと、只の希望的観測でビジネスを進めていくことに等しくなります。



3Cは

◆『顧客=市場(Customer)』
◆『競合(Competitor)』
◆『自社(Company)』

の意味になります。



このフレームワークが便利なのは、自社が事業を行う時だけに活用できるのではなく、

特にBtoBのパターンでのご提案においては、まずクライアント様の市場環境を理解しての

ご提案がよりクライアント様にとって必要なことであり、

そして、顧客理解を深めることが提案の是非を分けることにも繋がります。



『顧客=市場(Customer)』に関しましては、

自社の製品やサービスを、購買する意志や能力のある潜在・顕在顧客を把握するです。

具体的には、法人の場合の規模や部署、個人の場合は年齢、地域、職業、性別、年収などです。



またネットなどで市場規模(潜在顧客の数、地域構成など)や市場の成長性、ニーズの調査、

或いは購買決定プロセス、購買決定者といった観点でも分析すると、

どんな人がターゲットなのかという

【お客様の顔】

がよりくっきりと見えてきます。



…続きはまた来週で!











関連する投稿