イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 事業を始める前に必要なこと ~ポジショニング分析 ③~

投稿日:2011年11月24日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



少し前になるのですが、『きんのぶた』という豚しゃぶのお店にいったのですが、

とても接客が良かったことと、

人とシステムがうまく融合されていることに印象が残りました。。



スタッフはおそらく高校生から大学生がメインだと思うのですが、

料理やコースについての非常に丁寧な説明、

フードやドリンクを出すスピードの早さ、

内外装の高級感と徹底したクリーンネス。

また、価格帯と料理の種類のバランスの良さなどもいい感じでした。



16時オープンのお店なのですが、17:30には100席以上の店内が一杯になって、

満席待ちの人がいたのが納得できました。

入店時の元気で大きな声の「いらっしゃいませ」という

ファーストインプレッションだけでなく、

お店を出るまでの間に起こる出来事の満足度が高いからこそ、

リピーターが多いのだと思いました。

飲食の大型店舗であれだけ流行っているお店は久しぶりに見た気がします。




昨日のお話の続きです。

あらかじめ3C分析やSWOT分析をしていることによって、

自社の強み・弱み、競合の強み・弱み、

自社のいる業界を取り巻く外的環境の機会・脅威は把握できます。



そして、これらの分析を活かすためにも、

顧客の価値を示す2軸を、様々な切り口で考え、

ポジショニングマップを作っていきます。



ポジショニング分析①の回で事例で挙げた車業界で言いますと、

既に挙げている、

「スポーティー」、「ファミリー」、「エコカー」、「一般」

以外にも、

「高価格」、「低価格」、「空間が広い」、「空間が狭い」、

「かわいい」、「カッコいい」

「都会向け」、「田舎向け」、「カラー多い」、「カラーが少ない」…



などなど、様々な顧客価値での切り口があります。

下記のように、数多くある2軸を色々と組み合わせながら、

自社の強みを活かせる、かつ競合が入ってきにくい領域を見つけたり、

或いはレッドオーシャンに自社が入っているとわかった場合は、

自社のリソースや戦略を改善することで、ポジショニングをずらして、

戦略を立て直すことができます。

 

 

…続きはまた明日で!

関連する投稿