イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 ~ 店舗型ビジネスの「紙クーポンから電子クーポン」の流れ ⑨ ~

投稿日:2011年12月8日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



大阪は朝からずっとあいにくの雨です。

雨が降ると、普段晴れていることが当たり前のことではないのだと

いつも感じさせてくれます。




昨日のお話の続きです。

『顧客情報』を集めることができるという観点では、

Facebookクーポンが今後どのように浸透していくかが興味深いところです。



ソーシャルメディアが徐々に浸透していることもあり、

企業発信の「一方通行広告」は敬遠される傾向ができてきて、

逆に「中継者(ファン)」や「ウッフィー(信頼残高)が高い人」

が発信する情報に『共感』して購買意思を決定するという流れを

体感している人が徐々に増えてきています。



そんな中でローソンの「からあげクン」の

Facebookクーポンが出た当時は話題にあがりましたが、

現在Facebookクーポンについてそこまでの話題性は

継続していないように思われます。



先日参加した勉強会で講師をされていた方が仰っていた言葉が印象的で、

「今のFacebookクーポンのスタイルでは、まだ「いいね!」が足りないんだと思います。

 つまり、1人が「いいね!」と言っているだけでは、

 まだ若干一方通行の感が残っていると、肌感覚で感じてしまうのかもしれません。



 ただ、もしこれが2、3人以上の「いいね!」が見えて、なおかつ体験した良さが、

 コメントと一緒に写真や動画で共有されるのであれば、

 化ける可能性があると思います。」



と仰っていました。



…続きはまた明日で!

関連する投稿