イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 ~ 信頼残高を積み重ねている人 ② ~

投稿日:2011年12月20日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



もう気がつけば今年も10日程です。

毎年年の瀬が来る度にこの言葉を言っていますが、

年々早く感じます。


昨日のお話の続きです。

信頼残高を高く高く積み重ねられている方の共通点というお話でした。



③ 丁寧・謙虚・敬意の心を持っている方



相手によって言葉や態度を変えず、誰に対しても丁寧な言葉遣いや応対であり、

誰に対しても謙虚な姿勢や敬意を払う心を持ち続けている方です。

たとえ、事業が成功しているにもかかわらず、

自分よりもずっと年上にもかかわらずです。



逆のことは簡単にできても、

上記のことは本当に『人を大切にしている人』にしかできません。

『一事が万事』

で心に思っていないことは必ず言動の端々に出てくるからです。



丁寧・謙虚・敬意という生き方は、『慢心』の対極にある生き方かもしれません。

だからこそ、信頼を集めることに繋がると思います。




④ 見た目に気配りができている人



見た目に気配りができている人というのは、見た目を格好良くするために

しているという意味ではありません。

もちろん、その点もご本人は考慮されているかもしれませんが、

一番の目的は、相手に気持ちいい気分になってもらうためです。



極端な話、初めてのアポイントでやってきた営業マンが、

髪はボサボサ、スーツはぶかぶか、靴は汚れまくっている…

という姿を見て、この営業マンからモノを買いたくなるでしょうか。

そこに相手の気持ちを配慮している要素は少ないはずです。



見た目に気配りをすることは、自己満足だけではなく、

相手への気配りにも繋がります。



『魂は細部に宿る』

ではありませんが、見た目に気配りをされている方は、

人の心への気配りも凄く卓越されている方が多いです。



以前、見た目に気配りをされている方から、

「靴を綺麗にしていると幸せの場所に自分を運んでくれる」

という言葉を聞いたことがありました。



「世の中には色々な価値観の人がいる中で、

 どこで自分をどのように判断されるかわからないけど、

 見た目に気を配る人を嫌がる人はほとんどいない。

 

 それは、自分を磨きつつ、

 相手へ不快感を与えない努力をしていることでもあるから。

 もし、そこに対して難癖をつける人は、ご縁がない人やと思うよ。」



とも言っていました。


人への心配りの先に、

『信頼できる人』という信頼残高が積み重なっていきます。



…続きはまた明日で!












関連する投稿