イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 ~ 信頼残高を積み重ねている人 ④ ~

投稿日:2011年12月22日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



昨年忘年会がかなりありました。

今年はなんとなく昨年より少ないのかなとスケジュール帳を見てたら、

連日なのか、間があるのかの差だけでした。



よくいくバーのマスターが会社員時代に商社に勤められていたのですが、

「私たちの時代は12月だけで忘年会が30回ありましたので、
 忘年会のはしごもありました。
 ただ、そこまでないにしろ、普通に10回くらいはみんなあったと思います。」

というお話を聞きますと、今と比べると数は少なくなったのかな。

人や業界にもよるのかな。と考えさせられる出来事でした。





昨日のお話の続きです。

信頼残高を高く高く積み重ねられている方の共通点というお話でした。



⑥ 自己犠牲心(利他の心)が強い人



私利私欲で動くのではなく、周りにいてくれる人達に感謝をし、

その感謝の気持ちを言動で示されている方です。



相手のためになると純粋に思ったことを、特に見返りを期待せず、

労力や時間などをかけてまで何かをすることです。



例えば、

「この人とこの人を引き合わせたら、多分お二人にとってメリットになるから、
 今度場をセッティングしよう。」

などです。



また、自分は場を盛り上げる役に徹して、

場にいるみなさんに楽しい時間を提供される方もいます。

その方は、場にいるみなさんが楽しそうにしている姿を見るのが好きであり、

また、その場がきっかけで新しいご縁が広がっていくことが好きな方です。



自分が場を盛り上げる役に徹するということは、

簡単なことに思えるようで、実際はその場にいる方達が、

初対面というケースも少なくないですので、

自分のポジショニングと個性をどのようにしていけば、

みなさんに充実した時間を送っていただけるかを、常にケアしておかなくてはいけません。



時には、自己犠牲心を持って場を和ますためにキャラを出したり、

とにかくこの場にいる人達に楽しい時間を過ごしていただくために色々なことをされます。

【自分ありき】ではなく、まず【相手がありき】という利他の心に通じるものがあります。



自己犠牲心(利他の心)を持って人に接される人には、

その言動に琴線が触れた方達がたくさん集まり、

また集まった人達からたくさんの信頼残高を得られています。



…続きはまた来週で!











関連する投稿