イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 2012年に有望とされている職種 ①

投稿日:2012年1月6日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



昨日のブログにも書いたのですが、

ここまで頭も身体もまとまった休養を取ったのは久しぶりでしたので、

昨日はどことなく違和感がありましたが、今日は違和感もなく戻っています。

 

 

当社が身を置いている業界の特性ということもありますが、

2011年初によく耳にしたことは、

「スマホへの関わり方が重要になってくる」

「ソーシャルメディアが重要になってくる」

でした。



結果的にはその通りとなり、スマホに関してはスマホ元年どころか、

各キャリアのガラケーに対する動きからもわかりますが、

2~3年目に既に突入している感があります。



ソーシャルメディア、特にFacebookに関しては、

ソーシャルメディアとして全世界で根を張り巡らし、

超精密な巨大『個』データベースになりつつあります。



そんな中2012年はどんな職種が有望とされていくのか。

ということが、J-NEWSで触れられていましたので、

引用しながら書いていきたいと思います。



米国で有望な職種として「健康管理のスペシャリスト」が各所で挙げられています。

その背景として、最も人口層が厚いベビーブーマー世代(1946年生~)が

65歳を超してきたこと、しかし国の財政赤字により公的保険には期待ができないこと、

しかし高度な医療技術は次々の開発されていること。



などにより、経済的に余裕があれば、健康管理にお金をかけたいと

考えている人が増えていることがあります。



これからのヘルスケア業界は、

スポーツクラブのような会員制ヘルスクラブを運営して、

最新の健康管理システムやノウハウを提供することが主流になっていきそうです。



…続きはまた来週で!

関連する投稿