イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 2012年に有望とされている職種 ②

投稿日:2012年1月10日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



昨日は成人式でしたね。

12年前の自分の成人式を思い出しますと、

なんとなく自分の中で1つの区切りができたし、

なんとなくスタートしたと思った気がします。



関西、特に大阪や兵庫の商売人のスタートはえびすさんでしょうか。

今年は休日と重なるのが昨日だけでしたので、

ものすごい人出だったと聞きました。



先週のお話の続きです。

経済的に余裕があれば、健康管理にお金をかけたいと

考えている人が増えていることがあります。



これからのヘルスケア業界は、

スポーツクラブのような会員制ヘルスクラブを運営して、

最新の健康管理システムやノウハウを提供することが

主流になっていきそうというお話でした。



これまで難病とされていた病気に対しての特効薬が開発されたなど、

医療の発達が著しいということを耳にする機会がありますが、

正直、医学関係者以外の一般の方にとって、

どのように医療が過去と変わったのかを詳しく認識できている人は

なかなかいないのではないでしょうか。



つまり、医療が発達しているかもしれないけれど、

何がどう良くなっているかわからないのが現状で、

その中で現在の景況感、将来的に明るくない年金制度など、

もし自分が病気になった時に、

現実的な不安要素が目の前にある状況ではないでしょうか。



そして、数年前まではある一定の年齢層以上の方に使われていて、

最近では30代以上の方は普通に意識するようになった言葉があります

それが『予防』です。



これまでのように、

「病気になってから考える」

ではなく、

「病気にならないように考える」

という考えが、数年前よりも浸透してきています。



一昔前までは、『予防』なんていうのは、

余程デリケートな人がするものだくらいに言われていましたが、

前述にありました景況感や年金制度の外的要因だけでなく、

数年前から根づきつつある【健康志向】の影響や、

必要な情報がネット上で手に入りやすくなっている影響もあるかと思います。



…続きはまた明日で!

関連する投稿