イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 PUSH型の新規顧客開拓について ⑧

投稿日:2012年1月26日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



昨日の夕方、休憩にコーヒーを持ってものすごく寒い中で屋上に出たところ、

高校生の時に、バイト帰りによく友達と缶コーヒーを飲みながら、

寒空の中、何時間も色々な話をしていたことを思い出しました。





昨日のお話の続きです。

購買してもらう時には欠かせない、

『信頼残高』

が通常初めてお会いして新規営業を行く場合よりも、

紹介の方が、一定以上の信頼が担保されていることが多いというお話でした。



なぜならその理由の1つは、今回の事例の場合BさんはAさんという方への

『信頼残高』

も含んで、ウォーターサーバーを買いたいと思いました。



Bさんにとって、Aさんが信用・信頼できない方であれば、

当然どんな話をされても、Bさんにとってはあまり興味ある話ではなかったはずです。

なぜなら、信憑性がないという気持ちの方が上回るからです。



更に、多くの人が心理的に苦手とする「売られる」ということが

おそらく発生すると予想できるにもかかわらず、

不安感を跳ね除けて自ら来社されるということは、

商品の価値への魅力を感じただけでなく、

Aさんがフィルタリングとなることで、良くない方向にはならないだろう等の

『信頼担保』

がなされていたので、よりアグレッシブな行動に移すことになります。



ここまでのお話をまとめてみますと、

Aさん、つまり

『紹介する人』に、人間力がある、信頼残高がある人であればある程、

『紹介力』は高まる傾向にあると考えられます。



では、そのような方に紹介をしてもらうには、

どういう準備をすればいいのか。

というお話はまた明日で!






関連する投稿