イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 PUSH型の新規顧客開拓について ⑨

投稿日:2012年1月27日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。



オフィス用のスリッパのかかとがほつれてきましたので、

スニーカー専門店Becausu( http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-because/ )

の森本さんにご相談させていただき、おススメのスリッパをご案内いただきました。



履き心地や素材も含めて、一目見て気に入ったスリッパだったのですが、

夏に買ったサンダルと同じビルケンシュトックだったので、余計に気に入りました。

いい買い物ができてとても満足です。








昨日のお話の続きです。

『紹介する人』に、人間力がある、信頼残高がある人であればある程、

『紹介力』は高まる傾向にあると考えられて、

では、そのような方に紹介をしてもらうには

どういう準備をすればいいのかというお話でした。



『紹介』という行動がどういうものであるかというのは、

多くの方が実際にご経験されていることだと思いますので恐縮なのですが、

ケースバイケースかもしれませんが、

全く何も考えずに簡単にとりあえず誰かを誰かに紹介する。

というようなことは、あまりないかと思います。



それは、

「紹介は紹介した人の信頼残高にも影響を及ぼす」

ためです。



例えばAさんとBさんのお話で言いますと、

この場合、Aさんがウォーターサーバー会社にBさんをご紹介しました。

そして、もし仮にこの後ウォーターサーバー会社から、

「こないだご紹介いただいたBさんですが、実は非常に困っています。
 Bさんはタダで貰えると聞いたから訪問したのに、
    タダでサーバーを貰えないとはどういうことだ。
 費やした時間と労力分の対価を貰わないっと困ると仰っています。
 
 Aさんがそんなことは仰っていないとはわかっておりますが、
 どうしたらよいのか困っています…」



といった連絡が入るとします。

この場合、Bさんを紹介したAさんまでも、

「あの人の周りの人にはこういう人がいるんだ…」

という印象などで、これまで積み重ねてきた顧客関係性や、

Aさん自身の

『信頼残高』

を失いかねないリスクが出てきます。



しかし、逆もしかりで、お互いがハッピーになるような

ご紹介をすると橋渡しになった自分の信頼残高が高まることにも繋がります。



お話を戻しますと、

「紹介は紹介した人の信頼残高にも影響を及ぼす」

ということが、紹介する時に考えることとしますと、

人から自分のニーズに合った方をご紹介してもらおうとすると、

まず自分自身の人間力や信頼残高が高くなければなりません。



「なんかややこしくなりそうで、こっちがマイナスに取られるリスクもあるなぁ」

とか思われたりするようですと、紹介によって生まれるはずの

様々なチャンスを逸することにも繋がりかねません。



…続きはまた来週で!

関連する投稿