イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 販売代理店制度について ③

投稿日:2012年2月6日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



体調管理には気をつけている方ですが、

まだまだケアが足りないということなので、

もっともっと気をつけなくてはと反省です。





先週のお話の続きです。

販売代理店の稼働成功方程式としてよく言われておりますのが、

稼働力 = 企業力・商品力 × 報酬 × フォロー・マネジメント

となります。



その中で今日は『報酬』について」紐解いていきたいと思います。

◆【報酬】について 報酬の項目を細分化して挙げていきますと、

下記のような細分化項目が出てきます。

 ●報酬

  ・明確な報酬体系:金額・マージン・シミュレーション等明確になっているか

  ・安定的収入:安定的に収入が得られる報酬になっているか

  ・高単価・高収入マージン:売上上につき高収入が得られるマージンになっているか

  ・立上げ期の収入確保(固定報酬など):ある程度売上が順調になるまで
                    収入が得られる報酬になっているか



『報酬』に関して言いますと、

販売代理をするという対価としてフィーが明確かどうか、

また適正と思える金額かどうかが1つのポイントとなっています。



4番目の『立上げ期の収入確保(固定報酬など)』については、

保険の代理店制度がよく見られる制度です。

いきなり販売代理に対するフィーだけでは、

安定した収入を築くのは困難であるため、スタートアップをバックアップする

制度として設けています。

 ●インセンティブ

   ・達成インセンティブ:目標を超えた場合の+αのインセンティブがあるか

  ・ペナルティ:入金遅延、未回収などの際にペナルティはあるか



『インセンティブ』に関して言いますと、

販売代理店にとっても、販売代理店本部企業にとっても、

長い目で見た場合、達成インセンティブ制度を設けた方が、

稼働力は着実に高まるケースが多いです。



インセンティブだけが全てではもちろんないのですが、

「あとひと踏ん張り」

であったり、なにより、

「結果に対しての評価が固定ではなく、正当に柔軟に評価される」

ことについては、販売代理店にとっては、モチベーションになるだけでなく、

その姿勢を具現化している本部企業への信頼やコミットメントにも繋がります。



ペナルティに関しましては、

しっかりと設定しておかないと後々の大きなトラブルにも繋がりかねません。



…続きはまた明日で!








関連する投稿