イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【独立・起業に興味がある個人様向け】 販売代理店制度について ⑤

投稿日:2012年2月8日 投稿者:Yamada

おはようございます。

いつもありがとうございます。



今日は風が強く寒さが一層厳しくなりそうです。



昨日のお話の続きです。

◆【フォロー・マネジメント】について の項目を細分化して挙げていきますと、

『フォロー』、『マネジメント』の2つと、

残り1つの『バックアップ』が今日のお話になります。



 ●バックアップ   

  ・営業ツール:営業ツール・名刺等本部で作成をして活用してもらう準備を行っているか   

  ・本部の販促・広宣・セミナー等バックアップ:広告宣伝、セミナーでの見込み顧客集客、
                 DM等本部で営業しやすい環境つくりを行っているか   

  ・オフィス・電話の使用補助:事務所で机・電話・FAXの使用を自由にできる   

  ・顧客紹介・リスト:本部が顧客リストのバックアップを行っているか   

  ・諸経費負担:交通費の支援、宅急便を本部から送ってもらえる等諸経費の支援はあるか



『バックアップ』を一言で言いますと、【本部の本気度】とも言えるかもしれません。

上記の全てをすることが、代理店に対しての本気度のバロメーターではありませんが、

上記に書かれている1つ1つ、代理店の稼働において重要な役割を果たすことも事実です。



1つ目の営業ツールに関して言いますと、

こちらはほとんどの代理店本部がバックアップしている項目だと思います。



2つ目、3つ目、4つ目の項目に関しては、まさに本部の『後方支援』とも言える項目です。

お互いに労力をかけ、お互いのリソースを出し合うことを考えますと、

「どちらか一方が得するのではなく、お互い良くなっていきましょう」

ということを、口だけではなく、行動で示している項目でもあります。



3つ目の、

【オフィス・電話の使用補助:事務所で机・電話・FAXの使用を自由にできる】

を実践している車の備品代理店本部様がありました。



これは、最近聞きなれた言葉で言い換えますと、

『コワーキングスペース』

になります。



各代理店さまが、独立した存在と感じるのではなく、本部とも繋がっているし、

そのスペースに集まってくる各代理店さまとも繋がっていると感じることによって、

本部へのコミットメントを高めたり、商品の成功事例やナレッジ共有を行う空間を生み出します。

また、直販部隊の傍に設けることで、直販・代理店の相乗効果を生み出すことにも繋げています。



…続きはまた明日で!

関連する投稿