イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

‘事業’ タグのついている投稿:5件

【独立・起業に興味がある個人様向け】 コワーキング・スペースによるシナジー効果 ⑤

投稿日:2011年7月15日

おはようございます。

いつもありがとうございます。



18日の朝方からサッカー女子日本代表が決勝戦に挑むのですが、

対戦相手のアメリカとの戦績は、0勝21敗3分けというかなり分が悪い戦績となっています。

サッカーにおいて、同じ相手にこれだけの戦績になるとかなりの実力差があるか、

むちゃくちゃ相性が悪いかになります。

ただ、それはあくまでも過去のデータですので、アメリカからの初勝利を信じて応援します。

今から楽しみです。


【独立・起業に興味がある個人様向け】 コワーキング・スペースによるシナジー効果 ⑤の続きを読む

この投稿へのコメント(0) »

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立後正しい判断をしていくために~資金に余裕を持つ 3~ ③ 

投稿日:2010年12月9日

こんにちは。

昨日、たはむれで忘年会がありました。

新しいメニュー「たんづくし」というたんの盛り合わせがあったのですが、

これがかなり美味しかったです。味・歯ごたえ、どちらも凄く良かったです。

他にも赤身の盛り合わせ「あかもり」など、味だけではなく視覚でも楽しませていただけた料理でした。

オーナーが粛々と少しずつ創意工夫をしながら【リピート残高】を

積み重ねているのをランチ時に交わす会話からとても感じています。

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立後正しい判断をしていくために~資金に余裕を持つ 3~ ③ の続きを読む

この投稿へのコメント(0) »

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立直前に必要な『準備』と『判断』 ②

投稿日:2010年7月5日

おはようございます。

2日前に行われたW杯ドイツ×アルゼンチンの試合は、今大会の象徴的とも言える試合でした。

ドイツの優勢は早い時間帯に先制点を取ったということももちろんありましたが、

早い時間帯に先制していなくても、結果的には勝っていたと思う程強かったです。

この2チームの大きな差は『組織力』でした。ドイツは選手が連動して動き、

特にカウンター攻撃に出る時は、オフェンス陣は一斉にトップスピードでピッチ全体を広く使って攻め、

決まりごとがあるかのようにダイレクトでパス回しを行い、

アルゼンチンのディフェンス陣は完全に数的不利を強いられていました。

メッシという世界№1選手がいても、あのレベルの試合になってくると

それだけでは勝てないということを4-0というスコアで示した試合でした。



ドイツは『組織力』を強くするために、決まり事や規律を各ポジションの選手がしっかりと守った上で、

自分の個性を出すという、『組織力サッカー』という意味では理想的なサッカーをしているように思えます。

テクニックと個人技と組織力の全てをハイレベルで実現しているスペインとの対決は、

今大会で一番のカードになると思います。とても楽しみです。



前回のお話の続きです。『顧問税理士はどうやって決めたらいいのかという判断』ですが、 

まず、そもそも税理士って本当に最初から必要なの?!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

個人的な意見を言いますと、設立当初から顧問税理士はいた方がいいです。

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立直前に必要な『準備』と『判断』 ②の続きを読む

この投稿へのコメント(0) »

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立開業時の資金調達について 後篇

投稿日:2010年6月16日

こんにちは。すっかり暑いですね。

W杯が毎日やっているので、家に帰ったらついついテレビをつけてしまいます。

やはり4年に1回の大会なので、ガチ真剣勝負ばかりで凄く引き込まれます。

もちろん、普段見ることのないスタープレイヤーの素晴らしいプレーも見ていて本当に楽しいです。

個人的には韓国の朴智星選手が凄く印象的です。ゴールが素晴らしかったのはもちろん、

プレイヤーとしてもスペシャリストではなく、ハイレベルのゼネラリストタイプで、

実力とリーダーシップを兼ね備え、自らの背中でチームメイトを引っ張っている姿がとても好きです。


さて、独立開業時の資金調達について、大体おおまかなところで言うと

前篇と中編でお話したようなところになります。

事業計画書や資金繰表の作成方法に関しては、本屋などでたくさんありますし、

それこそ独立開業雑誌のアントレ本誌の巻末ページにも載っています。

或いは、「餅は餅屋」ということで顧問契約する税理士さんに相談するのが確実かもしれません。

あとは、経営者としての『人間性』というところになります

身だしなみ(スーツでなくても最低限社会人としてだらしなくない格好)がしっかりしているか、

信頼できそうor約束を守りそうな人かどうか(これは提出する通帳などの様々な資料でも判断されます)、

提出した資料の整合性や経営理念などを自分の言葉で語れるかなどで見られます。

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立開業時の資金調達について 後篇の続きを読む

この投稿へのコメント(2) »

【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立開業時の資金調達について 中篇

投稿日:2010年6月15日

こんにちは。

W杯日本も無事カメルーンに勝ちましたね。

あのゴールシーンで本田選手はファーストタッチでトラップミスしたにもかかわらず、

利き足の左足元にボールが戻ってきて落ち着いてゴールを決めた姿に、

「ツキ」を呼び込む大切さと、彼が言うツキを掴むための「準備」をすることの大切さを

目の当たりにした気がします。昨日のブログの続きです。

  

ポイント② 【強み】がわかるだけの資料にしない

前篇では、事業の【強み】が担当者に『伝わる』資料を作ることが重要とお話しましたが、

それだけでは、担当者は上席から融資実行のOKを得ることは難しいのです。

では、何が必要か。それは、融資資金を…

●【何のために】

●【具体的にいくらの資金が必要で】

●【約束通りいついつまでに返済できますよ】

という「根拠」をはっきりと明記することが重要になります。

「うちは【強み】があるから成功するんです。」

という期待値を高める押しの一手だけでは、なかなか希望通りの融資額を受けることはできません。

金融機関は貸付利息をもらうだけが商売ではなく、しっかりと回収もしてなんぼの商売ですので。

そこで、重要になってくるのがやはり上記の3つをきっちりと説明する「紙ベース」の資料を作ること。

  【独立・起業に興味がある個人様向け】 独立開業時の資金調達について 中篇の続きを読む

この投稿へのコメント(2) »

1