イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【イエローテイル・オーシャン株式会社について】 今日から第2期

投稿日:2011年4月1日 投稿者:Yamada

こんにちは。

本日からブログを再開していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今朝は新年度が始まるということで、電車には大勢の新社会人や新大学生の姿が見受けられました。

そういえば、新卒の入社式があったのは10年前になるんだと思うと、とても懐かしく思いました。



今日は僭越ではありますが、当社のお話をさせていただきます。

本日4月1日でちょうど設立から1年となりました。

区切りということで、この1年でリフレッシュ空間として使用していた

会社の屋上から何となく写真とかも撮ってみました。





創立記念日って少し感慨深いです。

おそらく、新卒で入社した会社での思い出があるから余計にだと思います。



新卒で入社した商社では、毎年4月10日に創立記念日祝いが本社で行われていました。

朝からお酒と食べ物をいただきながら、創立記念日をお祝いするという宴です。

昼くらいに終わるのですが、若手のメンバーはそこからクリスタ長堀に移動して、

昼から開いている居酒屋で飲んで、結局夜まで12時間通しで飲み続けていたのがとても懐かしいです。

創立記念日は色々な意味で、そこまで特別な日なんだなぁと体に叩き込まれているのだと思います。



しかし、この1年は本当に『一瞬』でした。1年前の会社設立日に、オフィスに物を入れたり、設置したり、

お祝いのお礼の電話をしたりして気がつけば18時になっていたことを昨日のように思い出せます。



会社の通知簿とも言える決算につきまして、

設立当初に描いていた数値とほぼブレがないかたちで着地できました。

根拠はなかったですがやれるだろうという数値であり、やらなければいけないという数値でした。

ブレがあまりなかったことを逆に言うと、思っていた以上のことができていないという意味では反省です。



1期目の決算は3年目以降に計画していることを考えると、

売上額や利益額という目に見えやすい数字だけでなく、

対外的に重視される自己資本比率などの財務諸表も意識した決算書にしなければいけませんでした。

ROAなんかはまだまだで、2年目から意識して改善を行う必要はありますが、

1年目の必達目標はクリアできたのではと思っています。



この決算のお話も含め、1年を振り返ると本当に『感謝』という言葉に尽きると、

当社の榎本とも話をしていました。

お客様に恵まれているという言い方が適切なのかどうかわかりませんが、

本当に素晴らしいお客様、また協力企業様とお仕事ができていると思っています。



1年前、当社は実績がほとんどない状態でした。

起業の手続きが一通り終わり、ようやく5月の中旬くらいから新規営業を行いましたが、

言われる言葉はどこに行ってもも同じで、

「仰ることはわかる。提案の中身も期待できます。でも、実績ってあるんですか?」

でした。



当然ですよね。FCだと1号店になるのをリスクと感じると思います。

それと同じで1番最初に商品・サービスを買うこともリスクに感じると思います。

おかげさまで、この1年は事業として収益を上げることばかりに目を向けるのではなく、

目に見える『実績』というものを創り上げることが事業として重要だと強く意識させていただきました。



ただ、実績と言ってもそれは制作実績とか単にこんな仕事をした実績という意味だけでなく、

『どんな企画で、どんなことを取り組んで、どんな成果が出たか』

という実績がなければお客様としても当社としても本質的に意味がありません。



そんな中で、当社と一緒にお仕事をさせていただいているお客様には本当に感謝の言葉に尽きます。

まして、こちらからのご提案には基本「No」とは言わずにお任せいただき、

やりやすくしていただいていることにも感謝の気持ちばかりです。



だからこそ、自分たちが持っている経験・知見を振り絞って、

いただいているFeeと期待値を上回れるような【成果】をお返しできるように、

常にどうすればよいか考えなければと、前を向けています。



2期目は、お客様のおかげでこの1年間で蓄積できた知見とノウハウを活かして

もっと成果を出すのは当然で、当社の事業基盤を強固にしていくことで、

更なる知見とノウハウを貯めるR&Dにも注力し、もっともっとお客様の事業拡大に貢献していく予定です。



そして、本日当社サイトの成功事例インタビュー(http://bit.ly/gMPMvJ)のお知らせを

リリースさせていただきましたが、

当社からの提案にご賛同いただき、約1年前から二人三脚となって創らせていただいた

FC加盟店向け自動集客システム『リピータブルパッケージ』。



蓄積させていただいたノウハウ・知見、そして見えてきた成果もあり、

おかげさまで別のFC本部様にも、新たに『リピータブルパッケージ』をご導入いただける次第となりました。



この1年間、様々なご協力をいただきまして本当にありがとうございました。

おかげさまで、新たな出逢いをいただいただけでなく、

改めて自社のSWOT分析もさせていただく絶好の機会をいただきました。

これから受けた恩義をもっとお返しできるよう努めてまいります。



今後は、FC加盟店募集サイトのように、資料請求や説明会申込の『数』と『質』を高めることで

お客様に貢献するだけでなく、『リピータブルパッケージ』のように、

FC加盟店の売上UPにダイレクトに繋がる仕組みを構築することで、

FC本部様の【本部サポート力UP】を行うお手伝いも積極的にできればと考えております。

自社の強みを徹底的に尖らせながら。



それでは、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

                                イエローテイル・オーシャン株式会社
                                       代表取締役 山田 謙史

関連する投稿