イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

2012年 新年のご挨拶

投稿日:2012年1月5日 投稿者:Yamada

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



これまでとは違った年末年始を過ごしましたので、

新年のご挨拶も兼ねて、徒然に書いてみたいと思います。


★これまでの年末年始と違った点

 ◆仕事は絶対しない(緊急時を除いて)
 ◆仕事のこと(特にTODO)を考えない
 ◆1年間をスケジュール帳を見ながら1日単位で振り返る


以上のことをやってみました。

特に以前から決めていたわけではなく、年末になって決めました。



独立してからは常に休みの日でも仕事のことに頭を巡らしたり、

或いは仕事をしたりしていました。



休みの日にTODOや考えることが決してわるいこととかは全く思っていなくて、

むしろ今必要な行動であると判断してのことですが、

これら実務的な仕事から自分の中でまとまったと思える時間で

心身ともに離れてみて、頭をリセットして見方や思考を変えてみたくなりました。



その代わりとして、スケジュール帳を仕事の実務的な観点ではなく、

2011年の1日1日を思い出しながら、自分の『行動』を見直し、

2012年の行動基準を明確にしたいと考えました。



仕事のことが何度も頭の中に出てきましたが、あえてスルーしまして、

その結果はと言いますと、例年と同様にお酒の飲む量は全く変わりませんでしたが、

リラックス、休養できた時間も含めかなり充実した年末年始の時間を過ごせました。



スケジュール帳を見ながら振り返っていくと、

今年、自分がしなければいけない行動基準がしっかりと映し出されていました。



2012年度は『見攻(けんこう)』ということを軸にすることを決めました。

『見(けん)』は3つの意味で、

1つ目は、これまでの知見・経験などをベースにするという意味。

2つ目は、常に周りの状況に目を配りながら流れを自ら創り出すという意味。

3つ目は、常に流れを感じることでチャンスを逃さないという意味。



これらのことをしようとしますと、集中力を高めながら結果に近づくための

質にもこだわる必要がありまして、結局はスケジュール帳で見えてきた

『行動』ということの見直しに繋がりました。



これまでに行っていない幾つかのアイデアも試すことも含めて、

変革していきます。



『攻(こう)』は、

『積極的』
『献身的』
『仕掛け続ける』

の3つをベースに動いていきます。



今年力を入れて行っていくことには、

『見』も『攻』も必要不可欠要素ということもリンクしています。

攻めながらも見る(守るという意味ではなく)といった感じです。



FCバルセロナのサッカーから感じた華やかな部分ではなく、

『常に全ての行動に意図があり、結果に結び付けようとするための行動と挑戦』

がビジネスとは違えど目指すところかもしれません。



…具体的なリテールまで書いていきますと長文になりそうですので、

徒然なブログはここまでで…







例年おみくじは「吉」か「小吉」か「凶」しか引かなかったのですが、

初めて「大吉」を引きました。



例年にないことでスタートしたこの2012年を、実りある1年に仕上げていきます。

みなさま本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

関連する投稿