イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

徒然に2012年1月を振り返りました

投稿日:2012年2月1日 投稿者:Yamada

こんばんは。

いつもありがとうございます。



昨日はグリーンカレーパスタを無事食べることができました!

やはり何度食べてもクセになる美味しさ。週1回は必ず食べたいと思います。

野菜がまた美味しくて、苦手のブロッコリーも普通に食べれます。

昨日はオクラは入ってなかったけど、あれはかなり絶妙でした。また食べに行きます。






毎月は書かないと思いますが、

年末年始休みに全く仕事から離れるという流れから、

1月もこれまでの自分とは違うことをしましたので、

少し徒然に振り返ってみたいと思います。



1月は意識してこれまでの自分より全ての行動と判断において、

動く・考えるタイミングを『前倒し』で行いました。



元々リスクヘッジ思考が強い傾向にありますので、

物事をある程度前倒しで組み立てていくのですが、

自分で決めていた既存の基準よりも、意識的に全て前倒ししました。



そこで改めて気付いたことは、

『余裕を創ることの重要さ』

でした。



これまでの自分はTO DOが増えてきますと、

徐々にそのTO DOのことが頭の中を占める割合が増えていく傾向にありました。



そして、仕事は突然入ってくるのが常ですので、

その都度自分の中でリスケを行っているうちに、

このままだと、どんどん心の余裕がなくなるのではと感じました。



心の余裕がなくなると、事業運営には必要不可欠な要素である、

『先のプラスを考える』

ことが、どうしても不十分になると感じていました。



『明日やろうはバカヤロー』

とはよく言ったもので、この言葉って深いなぁとも思いました。





これを変えるために、前倒しを行ったのですが、

まだ1ヶ月ですが、やってみて良かったです。

それほど多くの時間は創出できなかったですが、


『何もすることがない』


という状況を創りますと、

前倒しでできたというシンプルな充実感と、

プラスになるためにしたことが、

結果となって表れるのを余裕を持って待っていられる楽しみがありました。



また、これまでは『できていなかったこと』でもあるので、

『できなかったことができる』ようになったことが、

自分の中での楽しみであり、小さな自信にもなりました。



そして、『何もすることがない』という状態は、

逆に何かプラスになる行動・考えをしなければ、

『何も生まれない』

という残念なパターンになりますので、

それにはなりたくないという、一種の『恐怖モチベーション』も湧いてきました。



とはいえ、特に休む間もなかったかと言えば全然そんなことは全くありませんでした。

休む時は休み、動く時は動くという、メリハリを強く意識していただけでした。

それが良いか悪いかは、人それぞれ、そして自分の状況やタイミングによるのだと思いますが、

今の自分にとってはタイミング的にも合っていたと振り返ってみて思います。



また、尊敬する方がよく仰っしゃる

『仕事は楽しんで』

という言葉がとても好きなのですが、

元々仕事が楽しいと感じる瞬間は多い方ですが更に増え、

仕事を楽しむための1つの手法にもなると思いました。



2012年2月は、『心の余裕』を増やすことで、

将来のプラス残高を積み重ねていきたいと思います。

関連する投稿