イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

【働き方・仕事のスタイル】パートナーエコシステム

投稿日:2013年3月18日 投稿者:Yamada

こんにちは。

いつもありがとうございます。かなり久しぶりの投稿になります。

最近、文章でのアウトプットがめっきり減ってきていましたので、久しぶりに投稿してみます。

久しぶりにブログを書く本日は、

私の周りで起こっている働き方・仕事のスタイルの1つについて書いてみたいと思います。







今後の働き方の未来図がテーマとなっている

『WORK SHIFT』という本にも書かれていたことですが、

テクノロジーの進化、グローバル化の進展、社会や価値観のトレンドの変化などによって

起きる働き方の変化の一つとして、

『協力して起こすイノベーション』

ということが書かれていました。



個人主義的な働き方から、人同士の結びつき・コラボレーション・人的ネットワークが

重視される働き方にシフトされるというものです。

この本には他にも印象的なことが書かれていたのですが、

上記内容について読んだ時に、私の周りで既に幾つか起きている事象と感じました。



手前味噌のお話となりまして恐縮なのですが、現在弊社では、

シナジーマーケティング株式会社様の事業戦略室で行われているプロジェクト、

『パートナーエコシステム』

につきまして、2012年1月の立ち上げ段階から携わらせていただいております。



『パートナーエコシステム』とは、省エネのエコロジーという意味ではなく、

同じ生態系で共存共栄をしていくという意味のエコになりまして、

シナジーマーケティング様の提供するクラウドサービスと

パートナー企業の提供するサービスや強みを用いてコラボレーションサービスを開発し、

両社の協業サービスとして共同で拡販するためのプログラムになります。



相互の強みをコラボレーションすることでサービス自体の付加価値を高め、

かつ販売に関しても両社がそれぞれ提供できる役務を提供し合うことで

共にメリットのある協業体制を運用しています。

パートナーエコシステムはパートナー企業様と一緒に

エンドユーザーにより高い価値を提供するという意味で

三方良しのWIN-WIN-WINの関係構築を目指しまして、

下記のような特性を持って取り組んでいます。


①それぞれの重要な経営資源や資産を共有し、相互活用

②2社以上の企業や組織が関係を構築することで、新たな価値創造

③ターゲット市場に向けた用途特化型サービスの提供集中、 付加価値の高いサービスを提供

④共同販売、代理店契約、コラボレーションブランド開発など「販売提携」


端的に上記内容を言い換えますと、


「どちらかが得するとかではなく、お互いが頑張り合って共存共栄していきましょうね。

 そして、両社の強みをコラボで最大化することで、

 エンドユーザーに高いパフォーマンスをご提供しましょうね。」



という共存共栄を前提とし、その結果として三方良しのビジネスを

二人三脚でしていきましょうということになります。



そして、既にパートナー企業様とシナジーマーケティング様との

コラボレーションサービスをご案内・販売する

『Marketing Port ( http://www.marketingport.info/ )

というサイトが2012年12月にOPENしました。



そして、弊社自体もシナジーマーケティング様とコラボレーションサービスを開発させて頂き、

コラボレーションサービスをご提供させていただいた弊社クライアント様からは、

課題を解決できたとのお声を頂戴するという、

自社だけでは達成できなかった課題解決を実現できております。






この『パートナーエコシステム』におきましては、


パートナー企業様の事業規模やニーズによって、メリットと感じるポイントは異なります。

例えば弊社の場合、


■自社だけでは達成できなかったクライアント様の課題解決が実現する

■自社だけでは持ち得ない違う切り口からの引き合いがくる
(Marketing Portからのお問い合わせ やシナジーマーケティング様のハウスリスト)

■パートナー様企業を開拓することで弊社の『企業ネットワーク』が強化される


といった、いわゆる収益だけでなく、目に見えないですが企業として

非常に貴重なメリットを獲得することができます。



弊社におきましては、『パートナーエコシステム』に参画させていただくことで

上記のように享受させていただいている数多くのメリットと三方良しのビジネスを、

独自の強みや知見を持たれた新たなパートナー企業様にjoinいただき、

パートナーネットワークを築いていくことでも携わらせていただいております。



例えば、ブライダル業界に特化したコラボレーションサービスを開発するという時には、

ブライダル業界に造詣の深いパートナー企業様を知人の方を介してご紹介いただき、

『パートナーエコシステム』の取り組みにもご共感いただけ、

ブライダル業界向けのソリューションを開発していただきました。





そして、ソリューション開発だけでなく、

『パートナーエコシステム』の活動にご参画いただくことで、

弊社も含めたパートナー同士でお互いにとって有益な情報交換やご紹介などが活発化し、

ソリューション開発以外のところでもコラボレーションが生まれています。


上記のような活動をしている、一般的にはいわゆる『外部』と表現されます弊社が、

現在シナジーマーケティング様の事業戦略室の皆様と一緒に、

戦略立案・実行などの定例ミーティングの参加だけでなく、

社内に座席をご用意いただいたりと…社内外分け隔てなく携わらせいただいておりまして、

更に、弊社も含めて外部パートナー様が3社携わらせていただいております。



シナジーマーケティング様が行われている『パートナーエコシステム』だけでなく、

このシナジーマーケティング様の事業戦略室内で、

社内外問わず一つのプロジェクトに取り組むスタイル自体が、

一つの『エコシステム』でもあると、『WORK SHIFT』を読んで感じた次第です。



企業スタイルや価値観によって良しあしはあるかと思いますが、

シナジーマーケティング様とのプロジェクトも含め、

弊社が携わらせていただいているパートナー企業様とのプロジェクト全てが、

企業規模や業界という枠にとらわれず、お互いが力を出し合い、お互いの強みを活かし認め合う

『信頼関係』をベースに行われていますので、

お互いがベストを尽くし楽しみながらできていて本当に恵まれていると感じている次第です。



弊社のスタイル的に、また成果を高めるという意味でも、

今後もエコシステム的な働き方や仕事のスタイルが、

弊社では増えていくのではと最近思いました。



長文になりましたが、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!



※現在もパートナーエコシステムに共感いただける企業様を募集中ですので、
   
   もし自社の特化した知見やノウハウをお持ちで、パートナーエコシステムご参画に

   ご興味がある企業様はお気軽にお問い合わせくださいませ☆

関連する投稿