イエローテイル・オーシャン株式会社

フランチャイズ・代理店業界特化型ホームページ制作・リニューアル専門のウェブサイト制作会社「イエローテイル・オーシャン株式会社」

ウズウズ出版のHPがオープンしました!

投稿日:2014年2月20日 投稿者:Yamada

こんにちは!
イエローテイル・オーシャンの山田です。
またもや久しぶりの更新です(^^;)




今日はタイトルにもあります通り、
「あなたの夢を叶える出版社」
ウズウズ出版につきまして、本日HPもオープンしましたので、
改めて弊社とウズウズ出版との関わりをオフィシャルの場で綴ってみたいと思います。


はじまりは昨年の7月末に、ウズウズ出版代表の板羽さんから、
電子書籍出版プロジェクトのお誘いをいただきまして、
2013年9月12日に『ウズウズ知恵の共有シリーズ』から
「起業リアル ~スモールビジネスを選択した起業家が実践する経営~ 」
を出版させていただいたことがきっかけでした。


そして、プロジェクトのイベントとしまして、
同日の2013年9月12日に、グランフロント大阪のイノベーションハブにて、
「Amazon kindleではじめての電子書籍出版! ~あなたのコンテンツを世界の本棚に~」
セミナーを開催させていただきました。

seminar_top01

そして、セミナーには最終的に120名の方にご参加いただき、
おかげさまで参加者の方からも大変ご好評をいただきました。
たくさんの方からの反響を頂いた私たちは、
改めて電子書籍がtwitter、facebook、ブログ、ホームページ、YouTubeと同様、
情報発信に適したブランディングツールになると確信しました。


実際に、これまで電子書籍を出版したプロジェクトメンバー自身も、
既に電子書籍出版がきっかけとなってお仕事を頂いたり、セミナー講師を依頼されたり、
様々なかたちでメリットを享受しています。


私自身も様々なメリットを今も享受しておりまして、
最近ですと金融機関との関係性でプラスになり、
経営者としてはとても大きなメリットを享受することができています。




しかし、もともと私は、書籍として出版する文章量を書いた経験がありませんでした。
なにより出版するからには、読者の方に対価を支払って読んでもらうだけの
質の高い文章を書く必要があります。


そして、無名な私が多くの方に著書を手にとってもらうためには、
表紙デザインも重要となります。
素人が作成したつたない表紙であれば、
それだけで内容もたかがしれると推測されてしまうからです。

また、書籍であれば引用など法律的なことにも留意しなければいけません。
そして、電子書籍も商品である以上、販売するにあたっては、
マーケティングや販促活動が必要不可欠です。

しかし、私がこの電子書籍出版プロジェクトに参加した時には、
既にこれらの問題をクリアにし、不安を払拭してもらえる仕組みがありました。
それは、ウズウズ自体が知恵の共有をコンセプトにしていたので、
メンバーには各専門家がいたからです。


自らが電子書籍出版の経験があるプロジェクトメンバーのライターに添削をしてもらい、
デザイナーに表紙を作成してもらい、
弁護士にリーガルチェックをしてもらい、
マーケティングに長けたメンバーに販売戦略を練ってもらいました。




通常、もし私が「自分のコンテンツを出版したい!」と思ったとしても、
こうしたことをすべてクリアして出版するためには
信頼できる専門家探しからスタートしなければなりませんでした。
また探すことができても、個別に仕事を依頼すると費用が
多くかかってしまう可能性もありました。

そして、私たちプロジェクトメンバーのもとに、
グランフロント大阪で120名を集めてセミナーを開催した直後から、
「私も出版したいけれど、どうしたらいいだろう?」と相談を持ち込まれることが増え、
それまで交流がなかった方からもご相談を受けることがありました。



そこで、私たちは自分たちメンバーの著書だけでなく、
書籍を出版したいと思われている多くの方をサポートできる出版社を立ちあげました。
ウズウズ出版は、これまであったような莫大な金額を請求されるような
自費出版サービスではなく、個人が良質な書籍を格安な金額で
出版できるサービスを提供させていただきます。


いまや、個人であっても、誰もが簡単に出版できる素晴らしい時代となりました。
出版したい方には原稿を書いていただくだけ。
あとはウズウズ出版の自らが電子書籍出版の経験がある各専門家が、
文章を添削し、表紙を作成し、リーガルチェックを行い、
世界の本棚であるAmazonに著書を並べます。


そして、出版していただくことで夢を叶えていただいたり、
ご自身のビジネスで活用いただいたり、ブランディングに役立てていただいたり、
また印税という収益面でもプラスにしていただくために、
ウズウズ出版が最大の尽力でサポートさせていただきます!




少し前置きが長くなりましたが、
業界もキャリアも異なる各専門家が集まった協業として、
ウズウズ出版を立ち上げたファウンダーの一員として弊社も参画しています。

そして、タイトルにもあります通り、
私たちの分身であるHPが本日オープンとなりました!
http://wsx2.net/publishing/


僭越ながら’’Kindle日替わりセール’’のテーマで、
私もブログに寄稿させていただきました。
http://wsx2.net/publishing/archives/552


また、詳細が決まりましたら正式にリリースさせていただきますが、
HPにあります出版サポート事業では、
オプションとなりますが紙書籍出版もサポートさせていただきます。


そして、会社・組織・コミュニティーごとに、電子書籍出版ブランドを立ち上げ、
ウズウズ出版が運営管理をサポートする
『出版レーベル設立支援サービス』
も行っていく予定です。


長くなりましたが、今日はこのあたりで!
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

関連する投稿